オクタ・ロハススタジオの評判と口コミは?

会社の評判とは?
  • 店舗数が多くて看板をよく見かける
  • リノベーションの施工実績が多い

関東でも人気なのがオクタが運営するロハススタジオです。
では、ロハススタジオの評判はどうでしょうか。

実はリフォーム会社の評判をインターネットで調べるのはお薦めしません。
というのも、ネットに100%信頼できる情報がないからです。

ましてや、リフォームは同じ会社でも実際に工事をする職人、担当者が違います。
なので良い情報であれ、悪い情報であれ鵜呑みにするのは危険です。

口コミを調べるよりか、会社の特徴を分析するほうが賢いですよ。
もっというと、担当者との相性が合うかが一番重要です。

【参考】 リフォーム業者の評判や口コミを調べても意味がない理由

スポンサードリンク

ロハススタジオの特徴とは

では、リフォーム会社を選ぶにはどうしたらよいか。
結論は、あなたの希望工事を得意とした会社に依頼する、ということです。
当たり前の話なんですが、間違った情報に流されて良く知らない会社にお願いしてまった、というのはよくある話です。

なので、ロハススタジオの特徴を知ったうえで、依頼すべきか判断しましょう。
ロハススタジオの特徴は、3点あります。

自然素材リフォームが得意

ロハススタジオは、自然素材を使ったリフォームが得意です。
珪藻土やエコクロス、無垢のフローリングが代表的ですね。

多くの工務店でも、この自然素材は取扱いがあります。
ですが、自然素材は施工が難しいんです。

  • 珪藻土 → ヒビ割れしやすい
  • エコクロス → 下地が影響しやすい
  • 無垢フローリング → 変形しやすく床鳴りしやすい

といった感じです。

なので、自然素材になれた職人でないと工事は難しいです。
ロハススタジオの場合、昔から自然素材を使っています。
なので、腕の良い職人との提携も多くあるのでしょう。

施工件数も多いので、自然素材リフォームを安心して任せれます。
自然素材を使ったリフォームがしたい人にはお薦めです。

リノベーションのデザイン力が高い

ロハススタジオの施工例は、デザイン性の高いリフォームが多いです。
そして、リフォームデザインコンテストでも毎年賞を受賞していますね。

賞を受賞できるのも、女性インテリアデザイナーの存在が大きいです。
建築の仕事をしてる人にはわかるのですが、設計一つで完成度が全然違います。

どれだけ優秀な営業や職人がいても、設計が駄目なら残念な結果になります。
そして質の良い設計を作れる人は、実はごくごく少数なんです。
なぜなら、インテリアデザイナーには豊富な知識が必要になります。

  • 建築構造の知識
  • 建築商材の知識
  • デザイン・設計力
  • コミュニケーション力

特に重要なのが、コミュニケーション力
お客さんの話を聞き、潜在ニーズを形にする設計力です。

建築が詳しいのは当たり前。
生活がしやすいように設計できるかが重要なんです。
なので、主婦の経験がある女性インテリアデザイナーは重宝されます。

ロハススタジオでは、女性のインテリアデザイナーが沢山います。
相性の良いデザイナーと出会えたら、それは本当に運が良いですよね。

地域密着の店舗展開

ロハススタジオの店舗数はかなり多いです。
本社を除くと、2019年8月時点で13店舗もあります。

  • LOHAS studio 新宿店
  • LOHAS studio 世田谷店
  • LOHAS studio 錦糸町店
  • LOHAS studio 練馬店
  • LOHAS studio 立川店
  • LOHAS studio 横浜店
  • LOHAS studio ハウススクエア横浜店
  • LOHAS studio 松戸店
  • LOHAS studio 津田沼店
  • LOHAS studio 大宮店
  • LOHAS studio 所沢店
  • LOHAS studio 越谷店

特に東京や埼玉、関東中心の店舗展開です。
リフォーム業の場合、近い地域に店舗展開することでスケールメリットができます。
職人のネットワークが安定し、商品の大量発注でコストを抑えれます。

そして一番は、お客さんと店舗の距離感が短くなること。
自然とあなたの家に近い場所に店舗がある状態になります。
お店が近いということは、工事中にトラブルがあっても直ぐに来てくれますよね。
リフォームでは地域密着の会社が一番安心です。

ロハススタジオがおすすめの人、おすすめしない人

ロハススタジオの特徴をまとめると、

  • 自然素材リフォームが得意
  • リノベーションのデザイン力が高い
  • 地域密着の多店舗展開

という感じです。

なので、リノベーションを考えていて、店舗に近い人はおすすめです。

家こそデザインと性能にこだわる。リノベーションならLOHASstudio

逆にいうと、それ以外の小さい工事であれば違う会社を検討しても良いですね。
他にも、見積もりをしたけど担当者と合わない、という場合も同じです。

リフォームは、会社の特徴よりも担当者との相性が大事です。
担当者と合わない、というのは価値観が合わないのと一緒ですからね。
価値観が合わないリフォームは、工事後に後悔しますよ。

なので、複数相見積もりをして、一番しっくりくる会社に依頼しましょう。
住宅リフォーム推進協議会も推奨するぐらい、リフォームでは相見積もりが常識です。
色んな提案も聞けるし、予算を抑えることにも繋がりますよ。

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、
こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。
この前提を間違っている人が意外と多いです。

【参考】予算を抑える、安くリフォームする3つの方法

スポンサードリンク

このページの先頭へ