薪ストーブの設置費用は?【80万~150万円】

薪ストーブの設置、費用はどれくらい?
  • 家に薪ストーブを設置したい
  • 薪ストーブをつけるって高額だよね

という疑問に答えていきます。
では、薪ストーブの設置費用はどれくらいか?

結論をいうと、80万~150万円ぐらいはかかります。
もちろん、薪ストーブ本体のグレードや設置条件でも変わってきます。

それでは、具体的にお話しをしていきます。

スポンサードリンク

薪ストーブの設置、注意点

薪ストーブは煙突をつければ良いでしょ、という感覚の人もいます。
ですが「建築基準法の内装制限」を受けたりと注意点も多いです。
火災リスクを避けるために、安全基準は徹底しないといけません。

  • 壁や床の内装制限
  • 床の補強
  • 煙突の経路

この3点をクリアしないと、薪ストーブの設置は難しいです。
補助金がでる場合もあるので市町村、自治体の情報を確認しておきましょう。

薪ストーブ設置の工事イメージ

Before

薪ストーブ設置前,洋室,リビング

リビングの中央に薪ストーブを設置していきます。
大前提として、煙突経路から逆算し設置場所を決めないといけません。

After

薪ストーブ設置,茶色,レンガ,カントリー

薪ストーブを設置しました。
薪ストーブがあることで、リビングの雰囲気も一変します。
輻射熱を使った暖房で、広い部屋でも暖かい生活ができますね。

薪ストーブ設置,茶色,レンガ,ナチュラル

ここからは色のバリエーションを変えていきます。
色が違うだけで、部屋の雰囲気も大きく違います。

薪ストーブ設置,茶色,赤色レンガ,

クラシカルな赤いレンガは、暖炉と相性が良いですね。

薪ストーブ設置,緑色,レンガ,

黒色の暖炉が多いので、緑色にするだけで個性を感じます。
部屋のインテリアを考えて暖炉を選ぶのも良いですよ。

薪ストーブ設置、見積もり費用

薪ストーブの設置、見積もりはこんな感じです。

項目 詳細 金額
商品代 薪ストーブ本体 400,000円
煙突部材 500,000円
煙突工事 コア開口、煙突設置、薪ストーブ接続 300,000円
大工工事 床補強及び壁下地 80,000円
タイル工事 壁床タイル張り 80,000円
諸経費 交通費、駐車場代、廃材処分費など 100,000円

これを合計すると、128万円です。

金額が大きく左右されるのは煙突部分です。
煙突の経路によって、付帯する工事が違うので金額も変わります。

ペレットストーブなら費用を大きく抑えれます。
ですが、やはり煙突部分の仕様にこだわれば金額も高くなります。
煙突部分は金額より安全性を重視した設計がお薦めです。

まとめ

最後にまとめると、

  • 薪ストーブの設置費用は、80万~150万円ぐらい
  • 取り付け条件で、商品や工事代金が違う

という感じです。

薪ストーブはメンテナンス費用もかかるので、安い買い物ではありません。
安全面も考慮しないといけないので、複数の業者を比較するのが重要です。

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、
こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。
この前提を間違っている人が意外と多いです。

【参考】予算を抑える、安くリフォームする3つの方法


このページの先頭へ