ウッドデッキのリフォーム費用は?【木材の違いが半端なく大きい】

ウッドデッキのリフォーム、費用はどれくらい?
  • 中庭も広いしウッドデッキが欲しい
  • どうせなら長持ちするウッドデッキが良いけど
  • 実際、ウッドデッキって高いよね

と、開放的なウッドデッキのニーズは非常に高いです。
では、ウッドデッキのリフォーム費用はどれくらいか?

結論をいうと、20万~50万円ぐらいはします。
もちろん、サイズや木材の種類で金額は大きく前後しますけどね。

それでは、具体的にお話しをしていきます。

スポンサードリンク

天然木はピンキリ、人工木は業者の違いが少ない

ウッドデッキの費用は「材料費+工事費」で決まります。
なので、順番に解説していきます。

【材料費】自然木?人工木?

まず、自然木はピンキリなんですよね。

普通はハードウッドと呼ばれる耐久性の高い木材を使います。
ウリン・ウバ・イペとかですね。
どれもそれなりに費用がかかります。

でも予算重視の場合は、もっと耐久性の低い材料を使うケースもあります。
雨当たらないとこだしねー、って。お薦めしませんが。

こんな感じで、自然木は使う材料次第でコストも大きくかわります。
業者の在庫を使えるケースもありますしね。

次は、人工木ですがいわゆるメーカーの既製品です。
樹脂成型してるので、木材の反りや変形がほとんどないです。
メンテナンスを重視するなら、人工木がお薦めです。
人工なので見た目の雰囲気は天然木に負けますけどね。

こちらは、業者間での差がまず少ないです。
商社から仕入れるので、多少金額差がでるだけです。
ネックは、工務店によって仕入れるメーカーが縛られることがあるぐらい。

では、天然木と人工木はどちらが安いのか?
天然木のほうが種類を選べるので安く抑える工夫ができます。
逆に質の高い天然木を選ぶなら、人工木より断然高くなりますね。
人工木は良くも悪くも金額が安定しています。

【工事費】自然木?人工木?

工事費は簡単にいうと「どっちが短時間で工事できるか?」です。
結論をいうと、職人の腕次第ですねー、という話。
それを言ったらおしまいなので、率直にいうと・・

木材の加工がしやすい人工木のほうが工事は早いです。
天然木のハードウッドは本当に硬いんですよ、切るのが大変。

一概には言いにくいですが、人工木を専門にやってる業者がピカイチ。
工事費を抑えようと思ったら、人工木のが安くつくと思います。

【結論】結局、どっちが安いのよ

【高い】天然木(ハードウッド)
【普通】人工木 
【安い】天然木(粗悪品?)

というのが結論です。

業者によって本当に違うんですけどね。
予算だけで決めることはないと思うので、これぐらいにしておきます。

ウッドデッキのリフォーム、工事のイメージ

Before

裏庭

次は工事のイメージをみていきましょう。
裏庭にウッドデッキをつくってみます。

裏庭,リビングからの視点

こちらはリビングからの視点。
窓を開けて行き来するので、雰囲気はかなり重要。

After

ウッドデッキ

ウッドデッキをつくるとこんな感じです。
雰囲気は完全に変わります、バーベキューとかできるのが最高。

ウッドデッキ,大きい,リビングからの視点

リビングからの視点はこんな感じ。
優雅に読書しても良いし、晩酌してもアリ。
小さい子供が駆け抜けていく想像もできますね。

ちなみに、ウッドデッキの足元には束石を設置します。
今後のメンテナンスを考えると、庭はコンクリートにするのがお薦めです。

スポンサードリンク

ウッドデッキの設置、見積もり費用

ウッドデッキの設置、見積もりはこんな感じです。
サイズは、1.8m×3.6mぐらいのイメージ。

項目 詳細 金額
商品代 ウッドデッキ材、束石 200,000円
外構工事 ウッドデッキ加工及び組立 150,000円
廃材費 発生廃材処分費 15,000円
諸経費 交通費、駐車場代 25,000円

これを合計すると、39万円です。

単純にウッドデッキの広さで金額が大きく変わります。
もう少し小さめなら、30万円以下でも工事できると思いますよ。

工事期間は、最低2日~4日ぐらいの完成が目途ですね。

まとめ

最後にまとめると、

  • ウッドデッキの費用は、20万~50万円ぐらい
  • 工事期間は、2日~4日あれば完成
  • 必要な材木の量で、見積もり金額も大きく変わる

という感じです。

こんな感じで、ウッドデッキに関しては一般化して説明は難しいです。
結局、「どの広さで、どんなウッドデッキにするの?」って話ですから。
でも最初は、どんなウッドデッキにすれば良いかわかりません。
なので複数の業者に相談しながら、少しづつ具体的に決めるのが良いですよ。

安くて信頼できる業者を見つけるのは意外と難しい。
あなたの想像以上に、変な業者って多いですからね。
でも「フィルターを通すだけ」で、実は簡単に業者を見つけれます。

【2社に厳選】プロおすすめのリフォーム会社紹介サイト
新型コロナの影響で、一部商品がストップしています。
急ぎの場合は、工事業者だけでも先に決めておくのがお薦めです。




このページの先頭へ