コルクタイルのリフォーム費用は?【6万~10万円】

コルクタイル張り、費用はどれくらい?

こんにちは、永山です。
リフォーム業歴は12年で、これまで800件以上の現場を経験してきました。

これからお話しするのは、

  • 床が冷たいので、コルクタイルを貼りたい
  • コルクタイルは柔らかい素材だから、子供も安心

といった「コルクタイルのリフォーム費用」についてです。

まず前提として、工務店よって見積もり金額は違うのだけ覚えておいてください。
商品の仕入れ値や人件費、会社の利益率も変わるので当然といえば当然です。

ですが僕自身リフォーム経営、営業経験の中で商社やメーカー、業界内の知り合いも多いので、ここでの話は実際それほど誤差はないと思います。

では結論をいうと、コルクタイル張りは6万~10万円ぐらいします。
とはいえ、コルクタイルのグレードや厚みでも金額は変わりますけどね。

それでは、具体的にお話しをしていきます。

スポンサードリンク

コルクタイルのリフォーム、工事内容

Before

寝室にフローリングが張ってある状態です。
それでは、この上からコルクタイルを貼っていきますね。

After

コルクタイルを張るとこんな感じです。
正方形の30cm角のコルクタイルを張っています。

コルクタイルのメリットは、「柔らかくて足の肌触りが良いこと」ですね。
お子さんのいる家庭に人気があり、転倒して怪我するリスクも下がります。

濃い色にすると、こんな感じですね。
コルクタイルは色が選べないイメージもありますが、何色かは販売されてます。
部屋の扉に合わせて、色を選ぶのがお薦めです。

最後は、シートタイプの床材です。
シートタイプであれば、継ぎ目も少ないのでスッキリした印象になります。
コルクの床材も種類が豊富なので、あなたに合った床材を選びましょう。

ちなみに、コルクタイルの欠点は「素材が柔らかいので傷つきやすいこと」です。丈夫な床材が良ければ、フロアタイルが良いかもしれませんね。

スポンサードリンク

コルクタイルのリフォーム、見積もり費用

コルクタイルのリフォーム、見積もりはこんな感じです。
6畳の上張りのイメージですね。

項目 詳細 金額
商品代 コルクタイル 40,000円
内装工事 コルクタイル上張り 30,000円
諸経費 交通費、駐車場代、残材処分など 10,000円

これを合計すると、8万円です。

予算が厳しければ、クッションフロアのほうが若干安くなりますね。
欠点としては材料が薄いことですが、厚みのある重歩行タイプもありますよ。

永山
永山
安くしたいなら「依頼する業者選び」が一番重要です

まとめ

最後にまとめると、

  • コルクタイルの費用は、上張り6畳なら6万~10万円ぐらい
  • 工事期間は、1日ぐらいで完成
  • 需要が少ないので工事実績が少ない業者もいる

という感じです。

当然ですが、コルクタイルはフローリングより需要が少ないです。
なので、コルクタイル張りの「実績が少ない業者」もいます
金額も重要ですが、丁寧に工事してくれる業者を慎重に選びましょう。

スポンサードリンク



10000回以上読まれてる記事です

安くリフォームする方法とは?

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。この前提を間違っている人が意外と多いです。

リフォーム業歴12年でわかった、見積もり金額を30%OFFにする方法

リフォームで失敗するパターンとは?

「家が綺麗になって快適、リフォームして良かった!」という声はよく耳にしますが、リフォームで失敗した理由を分析した、という記事が少なかったので書いてみました。

リフォームで失敗するパターンとは?800件以上の工事を経験した結果



このページの先頭へ