永山
永山
こんにちは、永山です!

僕はこれまでリフォーム業歴12年で、800件以上の現場を経験してきました。特に間取り変更があるような全面リフォームを得意としています。

外壁屋根も100件以上は担当したので「業者側の視点」もいれつつ、イーグル建創の率直な意見をお話しします。(ちなみに、微妙な部分も正直に書いています)

まず、この記事を読んでるということは、

イーグル建創の評判って実際どうなの?安心して依頼できるの?」

という疑問があると思います。リフォーム会社をネット検索すると手抜きやしつこい営業、詐欺といったトラブル。悪い口コミ(悪評)もありますしね。

まず大前提として会社を良い悪いの二択では評価できないという事実があります。どれだけ有名な会社でも「Aさんは絶賛してるけど、Bさんには微妙・・」というのはよくある話ですよね。

例えば、食べログで4点と評判の良いイタリアンのお店に行っても「パスタがあまり美味しくなかった」と感じることがあるように、リフォームも「会社とお客さん、担当者が誰で、職人は誰がくるか、工事内容、家の状況はどうなのか」という関係性によって評価が変わる訳ですね。

ですが現実問題として、リフォームは同じ条件で工事することは2度とないので、あらゆる会社の評判や口コミは参考材料の一要素でしか使えません。

なので、この記事にイーグル建創の口コミを掲載してますが、リフォーム会社を選ぶときは他人の口コミを鵜呑みにせず「自分自身の基準(価値観)」で良い悪いを判断してください。

具体的には、

  1. 業者を選ぶ基準を明確にする
  2. 複数の業者に相談する
  3. 消去法で自分に合った会社を選ぶ

といった感じですね。(あとで詳しく解説します)

では早速、「イーグル建創に見積もり相談すべきか」という疑問について。僕個人の意見は、東京や神奈川に住んでて外装リフォームを検討しているなら、

永山
永山
見積もり依頼すべき有力候補

といえます。

その理由も含めて、まずはイーグル建創の全体像から順番にお話しします。




イーグル建創の特徴|会社概要

会社名 株式会社イーグル建創
設立 平成7年1月18日
資本金 3,000万円
取締役社長 川﨑 博司
本社 東京都町田市成瀬7-1-1
営業所 八王子、東大和、府中、世田谷、練馬、大田、横浜都筑、横浜南港、横浜青葉、大和、藤沢湘南台
電話番号 フリーダイヤル:0120-67-1196
ホームページ 公式サイト:https://www.eaglekenso.com/

イーグル建創は、東京・神奈川で実績が多いリフォーム会社です。新築やリノベーションも手掛けていますが、売上の80%以上が外壁屋根塗装。「年間施工件数は9000棟」と実績も豊富です。

イーグル建創のメリット

イーグル建創のメリット

イーグル建創の強みは「丁寧な対応と安心の価格」です。実際口コミにも、

この会社のクチコミがあまりに気の毒なので初めてクチコミ書き込みます。我が家(世田谷区)は2019年の台風で屋根の頂点の板が拭き飛んだのですが気付いてませんでした。まずそれを発見してくれたのが若いイケメン社員の方でした。それもたまたま近くのビルの工事か何かで上から見えて見つけて知らせてくれただけでした。訪問での強い営業なんてものでもない一般的なサラっとした近所のお知らせ的なものでした。

でですね、そこで彼に無料で診断してくれるなら…と、見積もりのため高所作業車と上司が来てくれて屋根の診断。そこから出た見積もり(三種類のグレード)を元に、価格信頼性を測るためにネット検索し安値自慢の3社へ合い見積もりを取り、結局最安値だったこの会社に依頼。

仕事も丁寧で人あたりも大変よく、価格も良心的でアフターサービスもちゃんとやるという感じです。最初の営業マン男性もイイ奴って感じ。なので、この過激な低評価クチコミは地域の担当で質が違うということ??ということで、他地域での評価について真偽の程はわかりませんが、少なくとも私の吹っ飛んだ屋根工事は良かったです。また何かあったら彼に連絡するでしょう。引用:Google口コミ

仕事も丁寧で人あたりも大変よく、価格も良心的でアフターサービスもちゃんとするという意見がありました。担当者で差はありますが、対応の良さを評価する口コミが多かったです。そして他にも、

  • 夜間の鍵やガラスまわりの故障、トラブル駆けつけ
  • OB限定のサービス「イーグルレスキューがある」
  • 工事内容によって1~5年の無料利用
  • お米券の配布やリフォーム値引き

といった他社にはないサービスがあります。「塗装工事は最大120ヶ月保証」とアフターフォローも充実してるので、安心して工事を依頼できるのがメリットです。

イーグル建創のデメリット

イーグル建創のデメリット

しつこい訪問営業|担当者で対応に差がある

イーグル建創は丁寧なサポートが売り。ですが「担当者によって対応に差がある」のはデメリットです。実際口コミにも、

10年ぐらい前に屋根と外壁塗装を頼んで以来定期的に訪問を受けています。10年前の塗装は問題ないものでしたが、時々営業にいらっしゃる方の態度が非常に悪い。「頼む時はこちらから言いますので」「じゃあ待ってて良いんですか?」など、これでは頼む気が無くなります。こういう営業方法を続けている信頼を失ってゆくのがわからないのでしょうか。引用:Google口コミ

営業マンの態度が非常に悪い」という口コミがありました。押し売りに近い営業だと、依頼する気は確かになくなりますよね。リフォームの満足度は「担当者の質に左右される」のが事実。

なので相見積もりする際は金額だけでなく、担当者の質も比較するのが何よりも重要です。

イーグル建創での補助金・助成金

イーグル建創での補助金,助成金

外壁・屋根塗装の補助金(助成金)

外壁屋根の補助金とは「一定条件を満たすことで、国や市町村から支給されるお金」のこと。補助金がない市町村もあるので、見積もり依頼するときに業者に相談するのがお薦めです。

現在、国が支給する制度であれば「長期優良住宅化リフォーム推進事業」が対象。外壁塗装単体では対象外ですが、省エネ改修、耐震改修と組み合わせることで申請可能です。

永山
永山
条件がやや複雑なので、信頼できる業者に相談するのが大切です。

外壁塗装以外のリフォームを検討されてる方はこちらもお読みください。

2024年のリフォーム補助金(助成金)

知っておきたい、リフォーム補助金は大きく分けてこの3つです。

  • 住宅省エネ2024キャンペーン
  • 介護保険リフォーム
  • 長期優良住宅化リフォーム推進事業

住宅省エネキャンペーンは「予算上限が決まってる」ので注意してください。では順番に解説します。

内容は簡潔に書いてます。重要なのは具体的に知ることではなく、全体の概要を理解すること。補助金の存在だけ知っていれば、あとは依頼する業者に任せるほうがスムーズに申請できます。

住宅省エネ2024キャンペーン

住宅省エネ2024キャンペーンは具体的に4つの制度に分かれています。

子育て支援事業 既存住宅の省エネ改修 上限30万/戸
窓リノベ事業 高断熱性能の窓を設置 上限200万/戸
給湯器エネ事業 高効率給湯器の導入 8万~18万/台
賃貸給湯器エネ事業 高効率給湯器の導入 5万~7万/台

名前の通り「省エネリフォーム」をすると補助金の対象になります。具体的には、

  • 断熱リフォーム(断熱窓、断熱材など)
  • 省エネ給湯器交換(エコジョーズ、エコキュート、エネファームなど)

などを工事すれば良いです。「給湯器や窓交換だけでも申請できる」ので、使いやすい補助金ですね。そして窓リノベ事業は最大200万まで補助されるので、全面リノベーションする人はさらにお得に工事できます。

住宅省エネ補助金の申請は「施工業者が行う」ので、依頼する業者さんと相談しながらリフォーム内容を決めるのがお薦めです。

介護保険リフォーム

介護保険リフォームは「高齢者・障がいのある方」を対象にした補助金です。自己負担が少ないお得な補助金ですが、知らない方もいるので紹介しておきますね。

  • 上限額:住宅改修費限度額20万円から、自己負担1~3割を除いた金額(最大18万円)
  • 受給対象者:「要介護」もしくは「要支援」認定を受けてること
  • 補助金給付方法:基本は工事完了後に保険金が給付される

事前の申請は基本的に「ケアマネージャーによるケアプラン作成」が必要です。申請が許可されないと工事着工できないので注意。保険工事の内容は「手すり設置・段差解消・扉交換・トイレ交換(和式から様式)・その他不随する工事」が対象ですが、詳しくは市町村の介護保険制度を確認してくださいね。

長期優良住宅化リフォーム推進事業

この補助金は国、国土交通省が実施してる補助金です。

リフォーム内容によって「最大100万か最大200万」の補助金を受けられるので、フルリフォームを検討してるなら使わない手はないです。具体的には以下のとおり。

  • 長期優良住宅認定の基準を満たすと、最大200万円
  • 一定の性能確保を満たすと、最大100万円

ただし注意点として「事前に事業者から申請」する必要があります。(補助金の申請実績が多い住友不動産なら安心ですが、変な会社に依頼すると申請漏れなどのリスクもあります)

補助金を受ける条件には、

  1. インスペクション(現況調査)の実施
  2. リフォーム後に一定性能基準を満たすこと
  3. リフォーム履歴と維持保全計画の作成

と3つありますが、基本的には信頼できる業者に依頼しておけば問題ありません。

ちなみに長期優良住宅に認定され一定の条件を満たすと、固定資産税の軽減措置が受けられる場合もあります。

ここで紹介した3つの補助金以外にも市町村独自で給付してもらえる補助金もあるので、必ず依頼する業者に確認しておきましょう。




イーグル建創の良かった口コミ

イーグル建創の良かった口コミ

利用者の口コミほど頼りになる情報はない」という意見もあるので、ネットにある口コミを掲載しておきます。

2018年に外壁塗装・屋根塗装・サッシの交換をしてもらいました。担当さんが少々強引な感じでしたが、施工に関しては満足しています。価格的にも妥当だと思います。一応、施工から2年ですが不具合なく、担当者さんとも上手くいっています。匿名希望 引用:はじめての外壁塗装

イーグル建創は果たして、悪徳業者なのか??答えは、”ノー”です。私の父の自宅もイーグル建創へお願いしました。当初、他の皆さんの口コミの通り、訪問営業できた業者に任せるなんて、父も判断が鈍ったか。と思ってました。契約時に70歳以上の場合は、親族の同意が必要で且つクーリングオフもしっかり対応しているとのことで、父には一度、キャンセルしてもらい、しっかりと話を聞きたいと伝えました。もちろん、キャンセルの対応はしっかりとしていただけました。

改めて、3社より見積りを依頼しました。結果イーグル建創へ依頼しました。では、なぜイーグル建創へ依頼することにしたのか。それは、①会社の信頼性②施工実績の信頼性③価格の妥当性 これらがイーグル建創へお願いした理由です。

①会社の信頼性 こちらについては、しっかりとネット等で調べてみました。・創業29年とそれなりに長い。・保有資格者や取得認可をしっかりと取っている。(←結構この辺の資格や認可を取ってない業者は多い。ここも決め手の一つ)・地域貢献活動としてJリーグプロサッカーチーム”FC町田ゼルビア”やプロフットサルチーム”ASVペスカドーラ町田”のメインスポンサーなどをしていた。・社長(現会長?? ??)は警察OB!(←これは一番驚いた)

やはり、契約に至った一番のポイントはここかな。私は口コミサイトでの評判は、鵜吞みにしないようにしています。あくまでもネットはネット。ネットリテラシーが低いとこのあたりの評価一つで判断しかねないですね。こうした悪意のある口コミなどに中堅当たりの企業の多くは、苦労してるのかな。イーグル建創は、比較的ネットでの情報が調べやすくて、決め手の一つはやはり創業30年近く、施工実績が10万件以上。(これは確かな事実で、これだけやっていたら、人間の仕事なので多少のクレームはありますね。)それから、一級建築士や一級建築施工管理技師など多くの保有資格者がいて、国交省やJIO登録業者である点。こちらは意外に取得してなかったり、資格者がいない業者も多い。

また、地域貢献でプロサッカーチームを支援している点も大きい。まず、悪徳業者では審査も厳しいので、売り上げがあるだけではできないですね。代表が警察OBってこれが一番の決め手?ですかね(笑)②施工実績の信頼性 これは、10数万件以上の実績で、東京都住宅リフォーム売上ランキング売上ランキングでも上位。営業の方と話をしてみると、家の痛みや状態をしっかりと教えてくれて、どのような改修方法が必要なのかを丁寧に説明してくださいました。他社もとても良い営業さんもいらっしゃいましたが、トータルの判断を見て決めるとなると厳しい。

③価格の妥当性 これは、全4社の中で2番目に高かった。安さだけで選べば、他社のほうが良いかもしれません。しかし価格面だけで判断することは危険かなと思います。安いところにはそれなりに理由があると思います。企業努力によるものであれば良いですが、そうでないところが多いのかと。会社規模が大きくなればなるほど、仕入れコストが下げられる分、非生産性の部門に多くの費用が掛かります。そのような面を見てみても妥当かなと。また、一番高かったのが建てたところの中堅ハウスメーカーでした。提案力はやはりしっかりとしていたけど、 何かと保障について話をしてくる。簡潔に言うと、うち以外でやると保証は一切しないという内容。これはどう考えてもおかしいなと。いずれにしても、15年も経過しているのだからほとんどの保証は切れているのに、そこを言われたところで。

以上、契約に至った経緯です。口コミで悪く言われているほど、悪い業者ではないです。口コミで積極的に入力する世代の多くは、30代前後であり、リフォーム業界のメインターゲットは主に50歳以上、特に60歳以上の方なのかなと。40歳前後で購入し、リフォームが必要になってくるのは50代~60代。その年代の人は、ネットを活用する世代ではないので、訪問営業による成約が多いのだと思います。しかし、その世代の子供世代からしてみると、訪問営業できた会社と契約するなんて信じられないとなるのかなと思います。このあたりの世代間ギャップが訪問営業をしている会社へ厳しくなるのかと。また、昨今のリフォーム詐欺のような業者が多く乱立しているので、同業種として見られやすいのも確かだと思います。これは父の話ですが、訪問営業の方が来なかったら、家の痛みを知ることができなかったので助かっているとのことでした。過度な営業は、よくないと思いますが、こうした営業方法で、助かっている高齢の方々もいることは事実ですね。いずれにしても、しっかりとその業者を調べる。口コミだけでなく、どのような業者なのかを調べることで業者の区別をしていくべきですね。引用:Google口コミ

あなたはY市に住んでらっしゃる方ですか?そうであれば、うちはこの会社で何年か前に屋根と家の塗装をしてもらったことがあります。仕事で私は日中ずっと留守をしていましたが、まあまあの仕事ぶりでしたよ。やってもらった後も、時々その会社の人(よその会社を退職後の年配の方がアルバイト的に事後訪問をやってるみたい)が来て、仕事つなぎというか、今度はどこどこをやってみたら?とかいって来ていましたね。地元でほとんど地元の人たちを対象にやっているので、変な事すると口コミで仕事が減っちゃうでしょうし・・??引用:yahoo知恵袋

イーグル建創の悪かった口コミ

イーグル建創の悪かった口コミ

結論から言うととても印象が悪いです。自宅に突然の営業訪問され、「屋根が劣化しているようだからチェックさせてくれ」というものだからOKしたら、「屋根はふかふかなので直ぐに張り替えなきゃダメです」と。見積もりを作ってもらったら200万円以上。親はハンコをおす気まんまんだったけど私が留保として他の業者さん2社にもチェックしてもらいました。そしたら2社とも「屋根の張り替えなんて必要ない。塗り替えをしたほうがいいけど、それも急ぐ必要ない」というものでした。唖然です。

後日イーグル建創の営業マンが来たので他社の話を伝えると、今までとても愛想がよかったのに「あーそうですか」とくるっと後ろを向いてスタスタと帰って行ってしまいました。本当ですよ。なんの説明もすることなく即帰る営業マンに驚きました。私に専門知識はないのでイーグル建創 東大和店の提案が妥当だったのかは不明です。しかし、とんでもない営業マンが在籍していることは間違いありません。引用:Google口コミ

自宅への飛び込み営業で、何の会社かも分からない状態でとりあえず表に出てきてくれと言われ、こちらとしては丁寧に断ったつもりではあるが一向に引かず、しまいには軽く逆ギレをされました。そんなに不快ならチラシも投げるようにポストに入れなくても良いのではと思います。しっかりと録画されております。そのご好意に応じてどこの会社か分かりましたので記載いたします。

リフォームではなく建て替えで考えております。仮にリフォームするにしても、そのような営業をしている会社には頼みません。飛び込み営業を否定する訳ではありませんが評判が悪くなるだけなので、断られたら切り替えて次の家に行った方が良いかと思います。私もわざわざ企業さんにこんな投稿をした事ありませんが、初めて投稿しようと思う出来事でした。頼んでいないのでリフォームの仕上がり等は分かりませんが何方かの参考になればなと思います。引用:Google口コミ

普段は低評価の口コミは書きませんが、あまりにも悪質な営業をかけられたので今回は書くことにしました。この会社の方が突然私の家に訪問し、家の屋根の修理が緊急で必要であり、費用は140万円程度かかると伝えてきました。しかし、知り合いの大工さんに屋根を見てもらったところ、屋根はわずかに傷んでいるが緊急性はない上に、修理代金は1万円とのことでした。

また、この会社の方には「近所で工事をしていた際に、お宅の屋根が傷んでいるのが見えた」と伝えられましたが、私の家は周りを高い木や建物に囲まれており、他の工事現場から屋根は見えないはずなのでここにも疑問を感じました。そこで、近所の方に話を聞いてみたところ、この会社の方はすべての家に訪問し「屋根が傷んでいるのが見えた」と伝え修理を勧めていたそうです。おそらく、実際に屋根が傷んでいるのかは関係無く全ての家に営業をかけているのでしょう。そして不要な屋根修理を法外な価格で提案しているのですから、ほとんど詐欺なのではないかと自分は感じました。

さらに、この会社の方は他の家を訪問した際に、私の家の家族構成や、老人が一人でいる時間帯などを詳しく聞いていたそうです。ここからは邪推になりますが、老人が一人でいる時間を狙って法外な契約を結ばせることを狙っているのかな…と感じてしまいました。

このような高すぎる見積もり価格や、営業のためにウソをつく姿勢には非常に不誠実さを感じ本当に不愉快でした。もしもイーグル建創さんの話を信じ契約を結んでいたら、100万円以上をドブに捨てることになっていたのだと考えると身震いしてしまいます。

レビューには良いレビューもあるのでイーグル建創全体が悪質な会社とは言い切れないのかもしれません。しかし、私の家に訪れた社員のように悪質な営業を行う方も確実にいるので、この会社に工事を頼む際には必ず相見積もりを取ることをお勧めします。引用:Google口コミ

イーグル建創の新しい口コミ・評判

まだ新しいレビューはありません

イーグル建創の口コミを投稿する


事実として良い口コミもあれば、悪い口コミもあります。イーグル建創は年間65億以上の工事実績があるので、色んな意見があるでしょう。全員が良い口コミだと逆に印象操作されてるのか?と不安になります。

一個一個の口コミを吟味してもあまり意味がないので、共通点だけいうと担当者とお客さんの関係性で満足度は大きく変わるというのが僕の意見です。

最初に会社単体だけを評価できない、といいましたが「会社とお客さんの関係」よりも「担当者とお客さんの関係」のほうが影響は大きいと僕は考えています。これは、完成された形ある商品を売るのと違う、リフォームならではの事情。一般的にどのリフォーム業者でも同じことが言えると思います。

なので口コミに左右されず、実際に業者に相談しつつ、自分の基準(価値観)で業者を選定する意識が重要になってきます。

イーグル建創の評判まとめ

最後にまとめると「会社単体で良い悪いは判断できない」という前提を踏まえた上で、

  • 外壁・屋根塗装の実績が多い
  • OB顧客のサービスにも力を入れている

という特徴があるので、東京・神奈川に住んでて外装リフォームを検討してる人にお薦めです。

あとは担当者と直接話をして、実際に体感した印象から自分の基準で業者を選ぶのが大切です。

1年で70000回以上読まれてる記事です

安くリフォームする方法とは?

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。この前提を間違っている人が意外と多いです。

リフォーム業歴12年でわかった、見積もり金額を30%OFFにする方法

リフォームで失敗するパターンとは?

「家が綺麗になって快適、リフォームして良かった!」という声はよく耳にしますが、リフォームで失敗した理由を分析した、という記事が少なかったので書いてみました。

リフォームで失敗するパターンとは?800件以上の工事を経験した結果