庇の撤去費用は?【10万~20万円】

庇の撤去、費用はどれくらい?

こんにちは、永山です。
リフォーム業歴は12年で、これまで800件以上の現場を経験してきました。

これからお話しするのは、

  • 庇から雨漏れしてるみたい
  • 窓上の庇を撤去して綺麗にしたい

といった「庇撤去の費用」についてです。
庇は雨よけに便利ですが、経年劣化で雨が浸入すると家の木材が腐ってしまいます。

まず前提として、工務店よって見積もり金額は違うのだけ覚えておいてください。
商品の仕入れ値や人件費、会社の利益率も変わるので当然といえば当然です。

ですが僕自身リフォーム経営、営業経験の中で商社やメーカー、業界内の知り合いも多いので、ここでの話は実際それほど誤差はないと思います。

では結論をいうと、庇の撤去は10万~20万円ぐらいします。
もちろん、どの程度の修理が必要かは家の状況で違いますけどね。

それでは、具体的にお話ししていきます。

庇を撤去した後の修理に費用がかかる

庇を撤去したら終わり、であれば簡単な話です。
ですが大事なのは、撤去した後の外壁の修理になります。

例えば、塗り壁の家であれば、

  1. 木材を補修する
  2. モルタル下地を塗る
  3. 外壁塗装を塗る

という工程です。
基本的には各工程で作業する人が違うので、職人の人件費が多くかかります。

職人の出入りが多いので、工事日数もそれなりにかかります。
おおよそ、3日~4日ほどで工事は完成します。

庇の撤去、工事のイメージ

Before

庇撤去前,窓上,雨漏れ

ここからは、工事のイメージをみていきます。
よくあるのは、窓上にある外壁から突き出した庇です。
この庇を撤去した後、外壁を補修します。

After

庇撤去後,塗装補修

庇を撤去した後はこんな感じですね。
イメージなので綺麗に直ってますが、実際は直した部分だけ補修の跡が残ります。

完全に綺麗にするなら、外壁一面を塗装する必要がでてきます
なので、外壁塗装のタイミングで庇を撤去しても良いですね。

庇の撤去、見積もり費用

庇撤去の見積もりはこんな感じです。

項目 詳細 金額
養生費 養生テープ、養生シート 5,000円
材木費 野材、ラスカットなど 5,000円
大工工事 庇の撤去、木下地補修 50,000円
左官工事 外壁モルタル補修 25,000円
塗装工事 外壁一部塗装補修 25,000円
諸経費 交通費、駐車場代など 10,000円

これを合計すると、12万円です。
庇の大きさや劣化具合で補修範囲が違うので、金額も変わってきます。
既製品の庇であれば撤去するだけなので、5万円ほどで費用をおさえれます。

永山
永山
安くしたいなら「依頼する業者選び」が一番重要です

まとめ

最後にまとめると、

  • 庇の撤去費用は、10万~20万円ぐらい
  • 工事期間は、3日~4日あれば完成
  • 庇の大きさ、損傷具合いで見積もり内容が変わる

という感じです。

工事内容自体は簡単ですが、出入りする職人が多い工事です。
つまり現場管理に手間がかかるので、費用が大きくかかるケースもあります。
なので、複数の業者に見積もり依頼するのがお薦めです。

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、
こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。
この前提を間違っている人が意外と多いです。

予算を抑える、安くリフォームする3つの方法




このページの先頭へ

【期間限定】電子書籍プレゼントキャンペーン!
ご案内はコチラ
【期間限定】電子書籍プレゼントキャンペーン!
ご案内はコチラ