セカンド洗面台を寝室につくる、費用はどれくらい?

  • 朝に顔を洗って、すぐに化粧ができる
  • 赤ちゃんのミルクを冷ませれる

と、寝室に洗面台があれば、意外と便利なんですよ。
もっと主流になれば良いのになぁ、と思ったりもします。

では、寝室にセカンド洗面台をつくる費用はどれくらいするのか?
結論をいえば、最低15万以上はかかります。

それでは、具体的なお話しをしていきますね。

スポンサードリンク

セカンド洗面台を寝室に。具体的な工事内容

Before

セカンド洗面台,寝室,工事前

普通の寝室ですね。
工事のネックは、「給水管、排水管」ですね。
では、セカンド洗面台を取付してみます。

After 【造作洗面台 W650】

セカンド洗面台,寝室,造作洗面台,W650

セカンド洗面台をつくることができました。
これから産まれてくる赤ちゃんにとっても良い環境ですね。
ミルクをすぐに冷まして飲ませれます。

After 【LIXIL ドゥケアカウンター・コンポートタイプ W900】

セカンド洗面台,寝室,ドゥケアカウンター,コンポートタイプ,W900

車椅子でも使いやすい洗面台なら、こんな感じのもアリですね。
下部キャビネットは、車椅子が入りこめる、ユニバーサルデザインです。

After【トクラス LESTO ニースペース W1650】

セカンド洗面台,寝室,トクラス,LESTO,レスト,ニースペース,W1650

モダンテイストなら、こんな雰囲気ですね。
洗面台も横長キャビネットで、化粧道具とかも収納できますよ。
床の色が違うと、落ち着いた寝室になりますね。

寝室にセカンド洗面台、見積もり費用

最終的には、2つ目のドゥケアカウンターを採用しました。
この工事、見積もりはこんな感じです。

項目 詳細 金額
養生費 養生テープ、エコフルボード 10,000円
商品代 LIXIL ドゥケアカウンター、電気温水器 225,000円
設備工事 配管新設、洗面台取付 75,000円
電気工事 電気温水器用配線 22,000円
内装工事 一部クロス張替え 25,000円
廃材処分費 発生廃材処分、運搬など 5,000円
諸経費 交通費、駐車場代、残材処分など 15,000円

これを合計すると、37万7千円です。
ネックだった給水管、排水管は外の壁をはわして移設しました。
お湯の配管は、距離的に難しそうなので、洗面台用の電気温水器で対応しました。

水まわりの新設は無知な業者に依頼すると最悪です。
良い業者は少数なので、相見積もりは面倒でも必須ですよ。

まとめ

最後にまとめると、

  • 寝室にあれば、乳児の赤ちゃんがいても、ミルクをつくるのが楽
  • セカンド洗面台の費用は、少なくとも15万円以上
  • 配管をもってこれるか、が重要

という感じです。

最後の配管工事が一番のポイントです。
業者の説明も、担当者によって違うことが多いんです。
面倒ですが、相見積もりをするのが安全策ですね。

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、
こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。
この前提を間違っている人が意外と多いです。

【参考】予算を抑える、安くリフォームする3つの方法


スポンサードリンク

このページの先頭へ