セカンド洗面台を玄関につくる、費用はどれくらい?

  • 手洗いうがいがすぐにできる
  • ペット用にも使いやすい
  • 玄関廻りの掃除にも便利

玄関にセカンド洗面台があると便利です。
お子さんがいる家庭だと、手洗いうがいの大切さは実感しますよね。
玄関にあれば、手洗いうがいの習慣をつくりやすいです。

では、玄関にセカンド洗面台をつくる費用はどれくらいするか?
結論をいえば、最低でも15万円以上はかかります。

では、具体的なお話しをしていきますね。

スポンサードリンク

玄関にセカンド洗面台、具体的な工事内容

Before

セカンド洗面台,玄関,工事前

玄関が広い家はいいですね。
セカンド洗面台を配置するには、とても良い条件です。
では、セカンド洗面台を配置してみます。

After

セカンド洗面台,玄関,工事後

どうでしょうか?
玄関に置くので、できるだけ周りのテイストに馴染みやすい
そんなセカンド洗面台にしました。

セカンド洗面台,玄関,工事後,シンプル

これはもっとシンプルに。
目的は手洗いうがいなので、
必要最低限の洗面台といえますね。

セカンド洗面台,玄関,工事後,既製品

違う場所にも置いてみました。
適度に壁をつくって、綺麗に設置しました。

セカンド洗面台,玄関,工事後,ペット用

こちらは、玄関入ってすぐの場所。
ペットのいるお家だと、使いやすい位置ですね。

色んな場所に設置しましたが、
給水管や排水管をもってくる、というのが絶対条件です。
なので、自然と洗面台を置く場所が限定されるかもしれませんね。

室内以外にも、庭にスロップシンクをつくるのもアリですよ。
【参考】スロップシンクを後付けリフォーム、費用はどれくらい?

玄関にセカンド洗面台のお見積り

最終的には、最初のプランを採用しました。
工事がしやすい&全体と違和感が少ない、というのが決めて。
この工事、見積もりはこんな感じです。

項目 詳細 金額
養生費 養生テープ、エコフルボード 5,000円
商品代 洗面台、電気温水器 120,000円
設備工事 配管新設、洗面台取付 75,000円
電気工事 電気温水器用配線 22,000円
内装工事 一部クロス張替え 25,000円
廃材処分費 発生廃材処分、運搬など 5,000円
諸経費 交通費、駐車場代、残材処分など 10,000円

これを合計すると、26万7千円です。
洗面台を設置するには、最低限必要なものがあります。

  • 水を出すための給水管
  • 水を流すための排水管

あとは、やっぱりお湯も使いたいなぁ、電気温水器を採用。
家の構造上によっては、給湯管をもってくるのが難しいんですよ。
こんな風に、必要な設備が増えれば、工事費用も増えてしまいますね。

まとめ

最後にまとめると、

  • 玄関には、「子供がいる、ペットがいる家庭」におすすめ
  • 家によって違いますが、少なくとも15万円以上はかかる
  • 配管をどのようにもってくるか、が重要

という感じです。

何度もいいますが、重要なのは配管工事です。
業者によって提案も違うので、相見積もりは必須ですね。

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、
こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。
この前提を間違っている人が意外と多いです。

【参考】予算を抑える、安くリフォームする3つの方法




スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ