セカンド洗面台を玄関につくる、費用はどれくらい?

こんにちは、永山です。
リフォーム業歴は12年で、これまで800件以上の現場を経験してきました。

これからお話しするのは、

  • 手洗いうがいがすぐにできる
  • 玄関廻りの掃除やペット用にも使いやすい
  • 玄関に洗面台があれば便利なのに

といった「玄関にセカンド洗面台をつくる費用」についてです。

まず前提として、工務店よって見積もり金額は違うのだけ覚えておいてください。
商品の仕入れ値や人件費、会社の利益率も変わるので当然といえば当然です。

ですが僕自身リフォーム経営、営業経験の中で商社やメーカー、業界内の知り合いも多いので、ここでの話は実際それほど誤差はないと思います。

では結論をいうと、玄関に洗面台新設は最低でも15万円以上かかります。
もちろん、家の状況によって金額は違いますけどね。

それでは、具体的にお話ししていきます。

スポンサードリンク

玄関にセカンド洗面台、工事内容

Before

セカンド洗面台,玄関,工事前

玄関が広い家はいいですね。
セカンド洗面台を配置するには、とても良い条件です。
では、セカンド洗面台を配置してみます。

After

セカンド洗面台,玄関,工事後

どうでしょうか?
玄関に置くので、できるだけ周りのテイストに馴染みやすい
そんなセカンド洗面台にしました。

セカンド洗面台,玄関,工事後,シンプル

これはもっとシンプルに。
目的は手洗いうがいなので、
必要最低限の洗面台といえますね。

セカンド洗面台,玄関,工事後,既製品

違う場所にも置いてみました。
適度に壁をつくって、綺麗に設置しました。

セカンド洗面台,玄関,工事後,ペット用

こちらは、玄関入ってすぐの場所。
ペットのいるお家だと、使いやすい位置ですね。

色んな場所に設置しましたが、配管を持ってこれる場所が絶対条件です。
なので、自然と洗面台を置く場所が限定されます。
室内以外にも、庭にスロップシンクをつくるのもアリですね。

スポンサードリンク

玄関にセカンド洗面台、見積もり費用

最終的には、最初のプランを採用しました。
この工事、見積もりはこんな感じですね。

項目 詳細 金額
養生費 養生テープ、エコフルボード 5,000円
商品代 洗面台、電気温水器 120,000円
設備工事 配管新設、洗面台取付 75,000円
電気工事 電気温水器用配線 22,000円
内装工事 一部クロス張替え 25,000円
廃材処分費 発生廃材処分、運搬など 5,000円
諸経費 交通費、駐車場代、残材処分など 10,000円

これを合計すると、26万7千円です。

お湯の配管が移設できない場合は、電気温水器を設置します。
水道だけで良いなら安上がりですけどね。

永山
永山
安くしたいなら「依頼する業者選び」が一番重要です

水まわりの新設は、無知な業者にあたると最悪です。
正直いって微妙な業者は多いので、相見積もりするのが無難ですよ。

まとめ

最後にまとめると、

  • 玄関には、「子供がいる、ペットがいる家庭」におすすめ
  • 家によって違いますが、少なくとも15万円以上はかかる
  • 配管をどのようにもってくるか、が重要

という感じです。

何度もいいますが、重要なのは配管工事です。
業者によって提案も違うので、相見積もりは必須ですね。

10000回以上読まれてる記事です

安くリフォームする方法とは?

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。この前提を間違っている人が意外と多いです。

リフォーム業歴12年でわかった、見積もり金額を30%OFFにする方法

リフォームで失敗するパターンとは?

「家が綺麗になって快適、リフォームして良かった!」という声はよく耳にしますが、リフォームで失敗した理由を分析した、という記事が少なかったので書いてみました。

リフォームで失敗するパターンとは?800件以上の工事を経験した結果



このページの先頭へ