永山
永山
こんにちは、永山です!

僕はこれまでリフォーム業歴12年で、800件以上の現場を経験してきました。特に間取り変更があるような全面リフォームを得意としています。なので業者側の視点もいれつつ、スペースアップの率直な意見をお話ししていきます。(ちなみに、微妙な点も正直に書いてます)

まず、この記事を読んでるということは、

スペースアップの評判や口コミって、実際どうなの?安心して依頼できるの?」

という疑問があると思います。リフォーム会社をネット検索すると苦情やクレーム。中には裁判沙汰の悪い口コミもありますしね。

まず大前提として会社を良い悪いの二択では評価できないという事実があります。どれだけ有名な会社でも「Aさんは絶賛してるけど、Bさんには微妙・・」というのはよくある話ですよね。

例えば、食べログで4点と評判の良いイタリアンのお店に行っても「パスタがあまり美味しくなかった」と感じることがあるように、リフォームも「会社とお客さん、担当者が誰で、職人は誰がくるか、工事内容、家の状況はどうなのか」という関係性によって評価が変わる訳ですね。

ですが現実問題として、リフォームは同じ条件で工事することは2度とないので、あらゆる会社の評判や口コミは参考材料の一要素でしか使えません。

なので、この記事にスペースアップの口コミを掲載してますが、リフォーム会社を選ぶときは他人の口コミを鵜呑みにせず「自分自身の基準(価値観)」で良い悪いを判断してください。

具体的には、

  1. 業者を選ぶ基準を明確にする
  2. 複数の業者に相談する
  3. 消去法で自分に合った会社を選ぶ

といった感じですね。(あとで詳しく解説します)

では早速、「スペースアップに見積もり相談すべきか」という疑問について。僕個人の意見は、中~大規模リフォームを検討しているなら、

永山
永山
見積もり依頼すべき有力候補

といえます。

その理由も含めて、まずはスペースアップの特徴から順番にお話しします。




スペースアップの特徴|会社概要

会社名 株式会社CONY JAPAN
設立 平成9年7月1日
資本金 3000万円
代表取締役社長 小西 正行
本社 大阪府大阪市中央区淡路町4-7-5 本町ハイエストビル
グループ事業 リフォーる」「プロスタイル
電話番号 0120-5252-48
メニュー リノベーション、増改築、キッチン、洗面所、トイレ、風呂、給湯器、内装、屋根外壁、エクステリアなど
ホームページ 公式サイト

スペースアップは、関西圏を中心に実績が多いリフォーム会社です。デザインコンテスト受賞も多数あり、快適な生活を実現する提案型リフォームを得意としています。

お店も2024年2月時点で12店舗あり、列挙すると大阪(セブンパーク天美店・大阪本店・堺泉北店・富田林店)兵庫県(伊丹店・神戸西店)奈良(奈良店・王寺店)滋賀(大津店)神奈川(横浜店・泉店・神奈川西店)東京(代官山店)と至る場所に拠点があります。

・・って少しダラダラ書きましたが、特徴に関しては「スペースアップのホームページに丁寧に書いてあるよ!」って感じなので、僕自身が大事だと思う点を3つピックアップしました。

スペースアップのメリット|お薦めする人

スペースアップのメリット

提案型リフォームに強い

スペースアップが競合他社より圧倒的に力をいれているのが提案型リフォーム。特に全面リフォームだと「プランニングの提案力」はかなり重要です。提案力のない会社だと、

  • お客さんの意図を理解しようとしてない
  • 「家を綺麗にすれば良い」としか考えてない

という感じなので、リフォームで失敗するのは当然。ですが業者の大半は建築に詳しいだけで、お客さんへの深い理解が苦手です(業者比較をすればわかりますが、提案力のない会社は多い)

スペースアップは提案力に定評があり、実際口コミを見ると、

特にリフォーム提案のコーディネーターが良かった。 デザインなど女性のコーディネーターでセンスが良かった。 あと、担当営業の方も、工事に入るまで何度も親身になって相談に乗っていただけました。工事も、腕の良い大工さんを押さえていてくれたそうで、以前とは違い数段と仕上がりが美しい。マンションのもともとの地盤の悪さも上手にカバーしていただけたので感謝しています。住み心地も満点です。とにかくありがとうございました。引用:リショップナビ

「リフォーム提案のコーディネーターが良かった」という意見がありました。規模の大きいリフォームほど、スペースアップのように提案力がある会社に相談するのは大切。あとは実際に担当者と会話して相性の良い担当者がいる会社を選ぶという流れがお薦めです。

親身に対応してくれる|リフォーム展示会も開催

スペースアップは「親身に対応してくれる」という評判が多いです。例えば、

ユニットバスのリフォームをしました。間口が狭く浴槽が入らないのであちこちで断られ諦めていました。こちらの会社の展示会のチラシを見てダメ元で相談したら、すんなり話が進み段取り良くリフォームできました。とても暖かくなって家族も喜んでいます。クレーンで窓から搬入となったので大掛かりにはなりましたが、念願のリフォームができて大変感謝しています。引用:Google口コミ

他社では断られたお風呂の交換をしてもらえた」という意見です。クレーンで浴槽を窓から搬入するのは、リフォーム専門店だからこその対応力ですよね。

「展示会のチラシを見てダメ元で相談された」ということで、スペースアップは定期的にイベントを開催してるので気軽に相談しやすいのもメリットの一つ。いきなり家に呼ぶよりかは展示会での対応で、現場調査の依頼を判断できるのは、慎重にリフォームを検討したい方にも安心材料です。

大企業に比べると低価格でリノベーションできる

スペースアップは関西、関東首都圏の中でも規模が大きい会社のひとつ。リフォーム会社はある程度の規模感があると、

  • 商品を安く仕入れれる
  • 質の高い職人を手配しやすい
  • 求人採用が上手くいきやすい
  • リフォームの知識が蓄積される

その結果として「他社より安くリノベーションできる」のがメリット。低価格を売りにしてる訳ではないので、格安とまではいませんが、大企業に比べるとリノベーションの見積もりは確実に安いです。

最大10年の長期保証、補助金の申請サポートやリフォームローンのアドバイス。住みながらのリフォームまで対応してくれるので、良い担当者に出会えれば満足度は高いです。

スペースアップのデメリット

スペースアップのデメリット

担当者の質にばらつきがある

スペースアップは修繕の単品工事から大規模リフォームも得意。ですが店舗数が多いため「担当者の質にばらつきがある」のは大きなデメリットかなと。実際口コミをみると、

リフォームの相談で自宅で待っていましたが担当者が約束時間に来ませんでした。日を改めて約束しましたが、二度目も、時間を間違えたと言って来ませんでした。一度目は、言い間違いや聞き間違いもあるのでどちらの責任かわからないし仕方ないと思いましたが、二度目はない。

それでもせっかく来てもらったので話しを聞きましたが、その後一向に連絡がない。担当者に連絡したら「いま出先なので後ほど折り返します!」と言われて電話をきりましたが、その後またいつまでたっても連絡がない。後ほどって普通、その日か最低でも翌日にかけ直すと思いますが。1ヶ月たち2ヶ月たち、連絡がないので事務所に問い合わせたら「お調べしたらキャンセル扱いになっています。」と言われました。

はい?キャンセルなど言った覚えはないことを伝えると、3ヶ月した頃に見積もりが送られてきました。どうなったらこうも適当なことばかり出来るんでしょうか。大切な家のことをお願いする気になりません。ここまで低レベルすぎる対応は初めてです。最低です。引用:Google口コミ

担当者が約束時間に来なかった」という意見がありました。二度三度のミスとなると、信用は失いますよね。

特に提案型リフォームといわれる大規模リノベーションは「担当者との信頼関係」が結果を左右します。なので相見積もりする際は、金額だけでなく、担当者の質も比較するのが重要です。

スペースアップでの補助金

スペースアップの補助金

2024年のリフォーム補助金

知っておきたい、リフォーム補助金は大きく分けてこの3つです。

  • 住宅省エネ2024キャンペーン
  • 介護保険リフォーム
  • 長期優良住宅化リフォーム推進事業

住宅省エネキャンペーンは「予算上限が決まってる」ので注意してください。では順番に解説します。

内容は簡潔に書いてます。重要なのは具体的に知ることではなく、全体の概要を理解すること。補助金の存在だけ知っていれば、あとは依頼する業者に任せるほうがスムーズに申請できます。

住宅省エネ2024キャンペーン

住宅省エネ2024キャンペーンは具体的に4つの制度に分かれています。

子育て支援事業 既存住宅の省エネ改修 上限30万/戸
窓リノベ事業 高断熱性能の窓を設置 上限200万/戸
給湯器エネ事業 高効率給湯器の導入 8万~18万/台
賃貸給湯器エネ事業 高効率給湯器の導入 5万~7万/台

名前の通り「省エネリフォーム」をすると補助金の対象になります。具体的には、

  • 断熱リフォーム(断熱窓、断熱材など)
  • 省エネ給湯器交換(エコジョーズ、エコキュート、エネファームなど)

などを工事すれば良いです。「給湯器や窓交換だけでも申請できる」ので、使いやすい補助金ですね。そして窓リノベ事業は最大200万まで補助されるので、全面リノベーションする人はさらにお得に工事できます。

住宅省エネ補助金の申請は「施工業者が行う」ので、依頼する業者さんと相談しながらリフォーム内容を決めるのがお薦めです。

介護保険リフォーム

介護保険リフォームは「高齢者・障がいのある方」を対象にした補助金です。自己負担が少ないお得な補助金ですが、知らない方もいるので紹介しておきますね。

  • 上限額:住宅改修費限度額20万円から、自己負担1~3割を除いた金額(最大18万円)
  • 受給対象者:「要介護」もしくは「要支援」認定を受けてること
  • 補助金給付方法:基本は工事完了後に保険金が給付される

事前の申請は基本的に「ケアマネージャーによるケアプラン作成」が必要です。申請が許可されないと工事着工できないので注意。保険工事の内容は「手すり設置・段差解消・扉交換・トイレ交換(和式から様式)・その他不随する工事」が対象ですが、詳しくは市町村の介護保険制度を確認してくださいね。

長期優良住宅化リフォーム推進事業

この補助金は国、国土交通省が実施してる補助金です。

リフォーム内容によって「最大100万か最大200万」の補助金を受けられるので、フルリフォームを検討してるなら使わない手はないです。具体的には以下のとおり。

  • 長期優良住宅認定の基準を満たすと、最大200万円
  • 一定の性能確保を満たすと、最大100万円

ただし注意点として「事前に事業者から申請」する必要があります。(補助金の申請実績が多い住友不動産なら安心ですが、変な会社に依頼すると申請漏れなどのリスクもあります)

補助金を受ける条件には、

  1. インスペクション(現況調査)の実施
  2. リフォーム後に一定性能基準を満たすこと
  3. リフォーム履歴と維持保全計画の作成

と3つありますが、基本的には信頼できる業者に依頼しておけば問題ありません。

ちなみに長期優良住宅に認定され一定の条件を満たすと、固定資産税の軽減措置が受けられる場合もあります。

ここで紹介した3つの補助金以外にも市町村独自で給付してもらえる補助金もあるので、必ず依頼する業者に確認しておきましょう。




スペースアップの良かった口コミ

スペースアップの良かった口コミ

利用者の口コミほど頼りになる情報はない」という意見もあるので、ネットにある口コミを掲載しておきます。

リノベーションの計画から、完工まで、長い期間を掛けてお付き合い頂きました。計画段階だけでなく、工事が始まってからも、変更や追加など、わがままを沢山言って、随分困らせたと思いますが、いつも快く対応して下さいました。結果的にとても、素敵で、生活しやすい家になりました。プランナー、営業担当、現場の方々の丁寧な仕事のおかげです。この度は本当にありがとうございました。引用:ホームプロ

スペースアップさんにお願いして本当に良かったです。担当者のお二人が大変素晴らしく、理想以上のリフォームが出来ました。こんなにもご丁寧に提案してくれ、相談にのってくれるとは思いもよりませんでした。イメージをお伝えしました事に対して誠心誠意、全力で取り組んで頂き、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。また次回は別の箇所のリフォームを考えておりますが、スペースアップさん、そして、今回ご担当して頂きましたK様、T様に必ずお願いしたいです。周りにリフォーム予定の方が居ましたら、絶対にオススメします!引用:ハピすむ

営業担当者さんの誠実な振る舞いに好感をもちました。年末の押し迫った中だったので、職人さんの手配等大変で工期が遅れた面もありますが、一生懸命に動いていただきました。また、工程の途中には、仕様変更等色々とありましたが、全て快く受けていただきました。引用:ホームプロ

洗面台工事をしていただきました。スペースアップさんはスタッフさんの対応がよく、担当の宮本さんと岩越さんは誠実で信頼出来る方でした。工事も綺麗におさめていただき大満足です!!壁紙も新たな提案をいただき仕上がり内容には感激しました。またお願いしたいです!引用:Google口コミ

担当者の対応が早く現地下見にも早い時期に来てくださいました。見積もりも早い時期に出してくださったので他社との比較がやりやすかったです。トイレ2箇所・バス2箇所のリフォームをお願いしましたが工期も3日で仕上げていただき生活への支障も少なくて助かりました。 TOTOの商品の中でこちらの条件に合うものを提案していただき、オプションでつけたいもの省きたいものなどのリクエストにも応じていただきありがたかったです。引用:リショップナビ

女性のプランナーさんだったので、色合い・デザインとも妻の要望にかなったものをご提案頂き大変よかったです。施工面にもこちらの要望や考えを現場の方に伝わっているか現地確認をしていただけたらもっとよかったように思います。引用:ホームプロ

今回で2度目のリフォーム、お世話になりました。1回目は、廊下、トイレ、台所、リビングで、壁紙は全て主人がやり、一緒にコラボ出来た感じで良かったです。今回は洗面台のリフォームで、一部主人がしたブルーの壁紙はそのままにして、仕上がりにとても満足しています。しっかりニーズに答えて頂き感謝です。引用:Google口コミ

想像以上の良い出来だった。あとから色々要望を追加したが柔軟に対応してもらえてよかった。初めてのリフォームで不安だらけだったが、担当者の人柄がよく、色々と親身になって対応してもらえたはとても助かった。マンションの管理人へと対応や近隣への配慮もすばらしく対応が楽だった。リフォーム以外の引越しや住む場所も探してくれたりと、リフォーム以外の面でも色々助けてもらえた。引用:ホームプロ

フルリフォームだったので、お互いの認識の不一致や、細かなミスはありました。ですが、その都度、真摯かつ迅速に対応して貰いました。1回で完璧に対応頂くのが理想ではありますが、私個人としては、リカバリー/アフターフォローが重要だと考えています。その点で言えば、Sさんは、キッチリ対応して頂きました。今後のメンテナンスも含め、信頼出来ると思いました。よって、良い出会いに感謝しています。引用:スーモ

スペースアップの悪かった口コミ

スペースアップの悪かった口コミ

担当営業の提案内容も良く、アドバイザーからも的確なアドバイスをもらえ契約までは順調だった。しかし工事では素人目でも分かる荒い仕上がりで、クレームを言わなかったらそのまま完了となるところだった。工事責任者が業者・職人に強く物申せないのかと不信感が募った。

ただクレームに対しては真摯に対応頂き、結果的には「満足」の評価で完了となった。最初から仕上がりが良ければ担当営業の対応も良く「大変満足」の評価になったと思う。引用:ホームプロ

最初の仕上がりが荒く、どのような職人さんと契約しているのだろうと感じた。やり直し後はまずまずだったが、施工時の確認や仕上がりの確認はどうなっているのかと不信感ありました。引用:マンションコミュニティ

リフォーム自体はほぼ満足できるのですが、アフターフォローがダメです。リフォーム後、4年7ヶ月位に漏水したので、スペースアップさんに依頼したら、私のところではできません。業者ご自身で探して下さい。と言われて手配して、調査すると漏水箇所は当時の施工場所。そこで、修理後、当時の施工ミスということで、スペースアップに連絡すると、修理箇所の写真やら、を出してく下さいとの事で、出す。2ヶ月たって返事ないので連絡すると出来ませんの一言、本社に事情説明すると、今度はお客様が手配した工事費は払えません。とのこと。現場と本社で言うことが違う。客が施工ミスがあると言うのに、エスカレーションしない。これじゃいくら担当者が良くても、会社としてはどうでしょうか。それと、営業さんとの会話は全て録音しておかないといけませんよ。本社の人は証拠はあるのですかと平気で行ってきますよ。これは営業がお客様で業者を探して下さいという証拠がないので、客が勝手にしたことになりますので、皆さん気をつけましょうね。引用:マンションコミュニティ

7月から工事が始まり最後の瑕疵部分の作業が終わり安心しました。価格面では満足していますが、注文誤りなど様々な問題で日程が大幅に延びてしまった事が非常に残念でした。引用:ホームプロ

スペースアップの新しい口コミ・評判

まだ新しいレビューはありません

スペースアップの口コミを投稿する


良い口コミもあれば、悪い口コミもあります。スペースアップは年間50億以上も売上があるので、色んな意見があるでしょう。全員が良い口コミだと印象操作されてるのか?と逆に不安になります。

一個一個の口コミを吟味してもあまり意味がないので、共通点だけいうと担当者とお客さんの関係性で満足度は大きく変わるというのが僕の意見です。

最初に会社単体だけを評価できない、といいましたが「会社とお客さんの関係」よりも「担当者とお客さんの関係」のほうが影響は大きいと僕は考えています。これは、完成された形ある商品を売るのと違う、リフォームならではの事情。一般的にどのリフォーム業者でも同じことが言えると思います。

なので口コミに左右されず、実際に業者に相談しつつ、自分の基準(価値観)で業者を選定する意識が重要になってきます。

スペースアップの評判まとめ

最後にまとめると、スペースアップは

  • 提案型リフォームに力を入れている
  • 店舗数が多いのでスケールメリットを生かせる

という特徴があるので、中~大規模リフォームを検討してる人にお薦めです。

あとは担当者と直接話をして、実際に体感した印象から自分の基準で業者を選ぶのが大切です。

1年で70000回以上読まれてる記事です

安くリフォームする方法とは?

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。この前提を間違っている人が意外と多いです。

リフォーム業歴12年でわかった、見積もり金額を30%OFFにする方法

リフォームで失敗するパターンとは?

「家が綺麗になって快適、リフォームして良かった!」という声はよく耳にしますが、リフォームで失敗した理由を分析した、という記事が少なかったので書いてみました。

リフォームで失敗するパターンとは?800件以上の工事を経験した結果