サンルームの雨漏りを修理する費用は?【火災保険でゼロ円】

サンルームの雨漏り修理、費用はどれくらい?
  • サンルームから雨漏れが浸入してきた
  • 雨漏りとサンルームの劣化を修理したい
  • サンルームからの雨漏れを修理する費用は高いの?

という疑問にお答えしていきます。

サンルームの雨漏りは、コーキングの劣化や外壁のクラックなど家によって原因は違います。工事内容で金額は違いますが、火災保険で修理できる可能性もあります。

それでは、具体的にお話しをしていきます。

スポンサードリンク

サンルームの雨漏れ原因を確かめる

サンルームの雨漏れの原因が、

  • 台風
  • 地震
  • ひょう

といった自然災害なら、火災保険を使える可能性があります。
保険申請する前に修理すると保険金がおりないので、必ず事前の確認が必要です。

サンルーム、コーキング打ち替えの費用

サンルーム設置後,庭

保険が適用できない場合は、実費で修理しないといけません。
サンルームの雨漏れは、外壁と接触する部分のコーキングが劣化してる場合もあります。サンルームのコーキング打ち替えをするなら2万~4万円ぐらいはします。
外壁以外にもサンルーム商品の継ぎ目にあるコーキングが劣化しれるかもしれません。

室内の壁紙クロス張り替え費用

壁紙クロスめくれ,雨漏り

雨漏れして壁紙がめくれてる場合は、壁紙の張り替えもあります。
壁紙を張り替えるなら、5万~7万円ぐらいはします。
下地のボードが劣化していれば、石膏ボードの張り替えも必要です。

【参考】壁紙クロスの張り替え費用は?

まとめ

最後にまとめると、

  • サンルームの雨漏れは火災保険で直せる可能性もある
  • サンルームのコーキング打ち替え費用は、2万~4万円ぐらい
  • 室内の壁紙クロス張り替え費用は、5万~7万円ぐらい

という感じです。

まずは、雨漏れの原因を確かめる必要があります。
加入してる火災保険が適用できる場合は、見積もりや被害箇所の写真を用意します。
工務店にお願いすれば資料を準備してくれますが、より専門の会社に依頼するのがおすすめです。

火災保険の見積もりは、詳細に記載できてなければ否認される可能性もあります。
申請に不慣れな業者だと「項目が大雑把で保険を使えなかった」ということも。
保険で損しないためにも、火災保険に詳しい業者に依頼しましょう。

【公式】火災保険の申請なら「全国建物診断サービス」

このページの先頭へ