バーチカル照明のリフォーム費用は?【タテ型の照明で壁を明るくする】

バーチカル照明、費用はどれくらい?
  • 照明を上手く使って、オシャレな家にしたい
  • 壁に陰影を作り、奥行き感のある部屋にしたい

そういったときに、縦ラインの照明がモダンなバーチカル照明がお薦めです。
では、バーチカル照明のリフォーム費用はどれくらいか?

結論をいうと、15万~30万円ぐらいはします。
もちろん、電気配線の経路や家の状況で金額は違いますけどね。

それでは、具体的にお話しをしていきます。

スポンサードリンク

バーチカル照明の工事方法

バーチカル照明は縦ラインで光を照らす照明方法。
何が魅力かってウンチクはいらず、ようはオシャレな雰囲気がすべてです。
高級なホテルでも、よく見られますよね。

だからといって、すごくお金のかかる大変な工事・・
という訳では決してありません。

極論「照明を移動させて、照明を隠す造作」をすれば良いだけのこと。
ホテルなどで使用されてて敷居が高く見えるだけで、あくまで単純な工事です。

バーチカル照明、工事のイメージ

Before

リビング

こちらは良くある普通のリビング。
バーチカル照明をつけてオシャレにしていきます。

After

リビング,バーチカル照明

バーチカル照明をつけるとこんな感じ。
照明の当て方や強さで雰囲気もガラッと変わります。

エコカラット

リビング,バーチカル照明,エコカラット

ちなみにエコカラットを張ると、陰影が増すのでお薦めですよ。
間接照明を使うなら、最大限の効果を発揮させましょう。

スポンサードリンク

バーチカル照明、見積もり費用

バーチカル照明の見積もりはこんな感じです。
天井から配線を移動させるので、天井の壁紙張り替えは必要ですね。
(家の状況によりますが)

項目 詳細 金額
養生費 養生テープ、エコフルボード 5,000円
商品代 LEDスリムライト 30,000円
電気工事 電気配線移設、照明取り付け 40,000円
大工工事 壁一部造作(材木含む) 50,000円
内装工事 天井、壁一部クロス張り替え 45,000円
廃材処分費 発生廃材処分費、運搬費 15,000円
諸経費 交通費、駐車場代 20,000円

全部合計すると、20万5千円です。
天井の配線を仕込む際に、シーリングライトをダウンライトに変えるのもアリですね。

電気、大工、内装と職人の手配が多い工事内容です。
なので、業者によって管理費の差が大きくなるので相見積もりは必須です。

まとめ

最後にまとめると、

  • バーチカル照明のリフォーム費用は、15万~30万円ぐらい
  • 工事期間は、3日~4日ぐらい
  • 職人の手配が多いので管理費が業者によって大きく変わる

という感じです。

工事内容自体はそれほど難しくありません。
ですが見積もりの金額差が大きいので、業者は慎重に選んでください。

安くて信頼できる業者を見つけるのは意外と難しい。
あなたの想像以上に、変な業者って多いですからね。
でも「フィルターを通すだけ」で、実は簡単に業者を見つけれます。

【2社に厳選】プロおすすめのリフォーム会社紹介サイト
新型コロナの影響で、一部商品がストップしています。
急ぎの場合は、工事業者だけでも先に決めておくのがお薦めです。




このページの先頭へ