山二工業の評判、口コミ。リフォーム業歴12年の意見

永山
永山
こんにちは、永山です!

僕はこれまでリフォーム業歴12年で、800件以上の現場を経験してきました。
特に間取り変更があるような全面リフォームを得意としています。
なので業者側の視点もいれつつ、山二工業の率直な意見をお話ししていきます。

まず、この記事を読んでるということは、

「山二工業のリフォームって実際どうなの?安心して依頼できるの?」

という疑問があると思います。リフォーム会社をネットで検索すると苦情やトラブルといった悪い口コミ(悪評)もありますしね。

まず大前提として会社を良い悪いの二択では評価できないという事実があります。どれだけ有名な会社でも「Aさんは絶賛してるけど、Bさんには微妙・・」というのはよくある話ですよね。

例えば、食べログで4点と評判の良いイタリアンのお店に行っても「パスタがあまり美味しくなかった」と感じることがあるように、

リフォームも「会社とお客さん、担当者が誰で、職人は誰がくるか、工事内容、家の状況はどうなのか」という関係性によって評価が変わる訳ですね。

ですが現実問題として、リフォームは同じ条件で工事することは2度とないので、あらゆる会社の評判や口コミは参考材料の一要素でしか使えません。

なので、この記事に山二工業の口コミを掲載してますが、リフォーム会社を選ぶときは他人の口コミを鵜呑みにせず「自分自身の基準(価値観)」で良い悪いを判断してください。

具体的には、

  1. 業者を選ぶ基準を明確にする
  2. 複数の業者に相談する
  3. 消去法で自分に合った会社を選ぶ

といった感じですね。(あとで詳しく解説します)

では早速、「山二工業に見積もり相談すべきか」という疑問について。
僕個人の意見は、福井県でリフォームを検討してる人なら、

永山
永山
見積もり依頼すべき最有力候補

といえます。

その理由も含めて、まずは山二工業の全体像から順番にお話しします。

スポンサードリンク

山二工業の全体像

会社名 山二工業株式会社
設立 昭和59年6月
資本金 40,000,000円
本社 福井県大野市春日161号12番地1

山二工業の全体像として、以下の2つを解説します。

  1. 山二工業の特徴
  2. インターネットの口コミ

1.山二工業の特徴

山二工業は水道工事で創業し、公共工事や大型施設も手掛ける会社です。LIXILリフォームショップに加盟し、リフォームだけでも年間4億以上の売上実績があります。商品の実物が見れるリフォームショップがあり、気軽に相談しやすいのも特徴です。

そして、公共工事などの経験を生かした「高品質な施工」が最大の魅力。福井県で売上1位の実績からも、施工品質の高さが証明されています。

他にも、

  • リフォームコンシェルジュによる提案プラン
  • お得な展示・在庫品販売
  • 低金利なリフォームローン提携

といった特徴もあります。

2.山二工業の口コミ

「利用者の口コミほど頼りになる情報はない」という意見もあるので、ネットにある口コミを掲載しておきます。

※引用元は、以下のサイトです。
(リフォームページ)https://reformpage.jp/shop/1641/voice/

私は、妊娠を機に格安の中古住宅を購入しました。
購入した家は、昭和に建てられたものでカビがひどかったのですが、それでも破格のお値段だったので、最初からリフォームをすることを前提で購入を決めました。

リフォームしたのは普段から視界に入るリビングの壁と、その隣の和室二部屋の壁と床です。
とにかく白い壁の上部に黒いカビが目立って仕方なかったので新しく張り替えてもらいました。また、和室の方はかなり畳が傷んでいたので、そちらはフローリングに変えて洋室にしました。
壁と床の張り替えだけなのでそこまで大がかりなリフォームではないせいか、作業員はたった二人だけでした。

歳もベテランといった感じではなく、むしろ私とそれほど変わらないような若い人で本当に大丈夫なのか、やはり大手に頼んだ方良かったのではないかとかなり不安でした。
しかし、妊娠中で木のにおいが気になって中々家に入ることが出来ない私を気遣ってか、時々進行状況を電話でお知らせしてくれるとても丁寧な会社でした。
純和風だった我が家は、一気に洋風に生まれ変わりました。

リフォーム期間が予定よりも長くなったのが少し残念ですが、ほんのちょっとだけ家の購入を後悔していた私にとって大満足の出来で自分の家が好きになりました。
最初はどのような形になるのか完成像が見えなくて不安でしたが、リフォームをして良かったと心から思います。

家は築30年。リフォームした場所は、トイレ、風呂場、脱衣場(洗面所)です。築30年が経った家は、壁紙も剥がれかけていて、カビも目立ってきていました。トイレのリフォームは、壁紙、床、便器をやりました。唯一、前に使っていた鏡は残して全てです。風呂場も全てやりました。水の出る位置は変えずに、浴槽、シャワー台、壁紙、床。脱衣場は壁紙と洗面台を替えました。
便器、浴槽、洗面台は新しいものでLIXILです。
業者の方は二名で施工して下さり、1週間程で終わったと思います。時々、進捗状況や次にやる作業を説明して頂きました。丁寧な対応だったので安心してお任せできました。

キッチン、トイレはTOTO、お風呂はタカラスタンダードにしました。

キッチンはパナソニックの横並びの三口コンロにしたかったのですが予算上出来ずリクシル、クリナップ、TOTOと比べてコスパの良いTOTOキッチンのクラッソ、ステンレスシンクにしました。傷は目立ちますが人大ではなくステンレスにして良かったです。キレイ除菌水のおかげか排水のぬめりが少ないように感じます。ただみずはねが半端ないので水アカがつきやすいので掃除がこまめに必要です。
クリスタルカウンターは予算上我慢しました。
キッチンの壁と床はリクシルのタイル張りに

トイレはTOTO以外あまり考えてませんでしたが便座の合わせの溝がどうしても掃除がしにくくそれだけが残念ポイントです。
床もTOTOのハイドロセラにしましたがお手入れ楽チンです。

壁紙はサンゲツ、トイレの背面だけリクシルのエコカラットにしました。
お風呂はタカラスタンダードに、お風呂はどこも保温などの機能、耐震性などで差は感じませんでしたが接客してもらった感じとお掃除が楽そうなのでタカラにしました。

洗面台は造作してもらいTOTOの真四角のシンクにしました。
モルタルでカウンターを作ってもらいかっこよくお気に入りです。
壁はサンゲツ床はリクシルのタイルにしました。

ネットを検索した限り、事実として良い口コミだけ見つかりました。
一般のリフォーム会社だと、多少なりとも悪い口コミもあるんですけどね。
山二工業は地域密着型スタイルのため、1件1件丁寧に工事をしてる印象です。

一個一個の口コミを吟味してもあまり意味がないので、共通点だけいうと担当者とお客さんの関係性で満足度は大きく変わるというのが僕の意見です。

最初に会社単体だけを評価できない、といいましたが「会社とお客さんの関係」よりも「担当者とお客さんの関係」のほうが影響は大きいと僕は考えています。これは、完成された形ある商品を売るのと違う、リフォームならではの事情。一般的にどのリフォーム業者でも同じことが言えると思います。

なので口コミに左右されず、実際に業者に相談しつつ、自分の基準(価値観)で業者を選定する意識が重要になってきます。

まとめ

最後にまとめると「会社単体で良い悪いは判断できない」という前提を踏まえた上で、

  • 公共事業の経験を生かした高品質な施工
  • 低金利のリフォームローン提携
  • リフォームコンシェルジュによる提案プラン

という特徴は低リスクでリフォームしたい人と相性が良いです。なので福井県近郊でリフォームを検討してるなら、山二工業は見積もり相談する業者としてお薦めです。

あとは担当者と直接話をして、実際に体感した印象から自分の基準で業者を選ぶのが大切です。

10000回以上読まれてる記事です

安くリフォームする方法とは?

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。この前提を間違っている人が意外と多いです。

リフォーム業歴12年でわかった、見積もり金額を30%OFFにする方法

リフォームで失敗するパターンとは?

「家が綺麗になって快適、リフォームして良かった!」という声はよく耳にしますが、リフォームで失敗した理由を分析した、という記事が少なかったので書いてみました。

リフォームで失敗するパターンとは?800件以上の工事を経験した結果

このページの先頭へ