クローゼット扉の交換、費用はどれくらい?

クローゼット扉,交換

よく開け閉めすることの多い、クローゼット
使う頻度が多ければ、壊れる可能性も高くなります。

  • 扉のヒンジが壊れた
  • 扉がレールから外れた
  • 扉の表面に穴があいた

こんなケースで、クローゼットを交換する人は多いです。
部品が販売中止になってることも多いですしね。

では、クローゼット扉の交換費用はどれくらいか?
結論を言うと、8万~12万円ぐらいはかかります。
もちろん、クローゼットの種類、サイズでも金額は変わりますよ。

それでは、工事方法や金額の話をしていきますね。

クローゼットの新設、はこちらをお読みください。
【参考】クローゼットの新設、リフォーム費用はどれくらい?

スポンサードリンク

クローゼット扉の構造

クローゼット扉,構造

クローゼット扉の構造は、普通の扉とそう変わりません。
建具枠と扉がセットになってます。なので、扉のみ交換するなら、

  • 全く同じ扉をつけるか
  • 建具屋でオーダーする

といった方法になります。
ですが、全く同じ扉は昔のだと販売中止してますし、
建具屋でオーダーすると金額も高いケースが多い。

なので、現実的には建具の枠ごと交換することが多いです。
後でイラストを使って説明しますが、枠ごと交換は注意点があります。

クローゼットの種類

クローゼット扉,種類,折れ戸,引き戸,開き戸

クローゼット扉の種類は3つあります。

折れ戸が一般的ですが、引き戸が好きな人もいますね。

  • 折れ戸 → 扉を全開に広げれるけど、扉の前にモノが置けません
  • 引戸 → 扉を全開にはできないけど、前にモノが置ける
  • 開き戸 → 基本的に小さいサイズしかない

といった違いがあります。
枠ごと交換する場合、今が折れ戸だとしても引き戸に変更できます
どうせ交換するなら、好きなタイプを選びましょう。

クローゼット扉の交換方法

ここでは、建具枠ごと交換する方法を説明します。
さっき少しだけ言いましたが、枠ごと交換は注意点があります。

それは、壁と床の補修が必要になるかも、ということ。
補修が必要だと費用もかかるので、できれば補修なしでいきたいですよね。

【ポイント1】壁の補修をしないために

クローゼット枠,壁補修

上のイラストを見てもらったら、わかりやすいです。
古い建具は、まっすぐに立っていない場合が多いんです。
なので、余裕を見て、数ミリ小さめにクローセット枠を注文します。

そうすると取付はできるのですが、数ミリ隙間があきます。
なので、ケーシング枠という建具枠にして、隙間を隠します。
隠せなければ、壁紙の張替えも必要になりますね。

【ポイント2】床の補修をしないために

クローゼット枠,敷居,床補修

あとは、床のフローリングとの干渉にも気をつけないといけません。
全く同じ形の枠をつけれない場合は、隙間ができないよう工夫して取り付けします。
どうしても隙間ができる場合は、床の張替えや補修が必要です。

無知な業者は床の張替え前提で提案してくるので、鵜呑みにしないように。

クローゼット交換、工事内容

Before

では、施工例をお話ししますね。
キレイなクローゼットですが、一部壊れてます。
どうやら部品も欠品なので、本体ごと交換します。

After

白色のクローゼットに交換しました。
同じ色がベストですが、昔の商品なので全く同じものはありません。

中途半端に色を揃えるなら、全く別の色にするほうが違和感がないですよ。
特に白色は全体に馴染みやすいのでおススメです。

クローゼット扉の交換、工事の流れ

クローゼット扉の交換、工事の流れ

  1. 古い扉、枠を外す
  2. 下地の調整
  3. 新しい枠、扉を取り付け

という流れです。

ポイントは、下地の調整ですね。
まったく同じクローゼットなら簡単なんですけどね。
若干サイズが違うので、下地の調整が必要になってきます。

工事は、1日で完成です。

クローゼット扉の交換、お見積り

クローゼット扉の交換、見積もりはこんな感じです。

項目 詳細 金額
養生費 養生テープ、エコフルボード 5,000円
商品代 クローゼット枠、扉 40,000円
大工工事 クローゼット交換 40,000円
廃材処分費 発生廃材処分、運搬など 8,000円
諸経費 交通費、駐車場代など 5,000円

これを合計すると、9万8千円です。

予算が合わなければ、部品交換や扉の誂えも視野に入れて考えます。
とはいえ、古いクローゼットの部品は生産中止が多いです。
建具屋に扉をつくってもらうと、余計に高くつくことも多いですね。

枠まわりの納まりを理解してる業者に依頼できれば安く済みますよ。
ちゃんと提案してくれる業者は少ないですけどね。

まとめ

最後にまとめると、

  • クローゼット扉交換の費用は、8万~12万円ぐらい
  • 工事期間は、1日で完成
  • 壁や床の補修が必要になるかも

といった感じです。
壁や床の補修が必要かは、プロがみないと判断が難しいです。
予算を抑えつつ、上手に工事できるよう考えてもらいましょうね。

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、
こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。
この前提を間違っている人が意外と多いです。

【参考】予算を抑える、安くリフォームする3つの方法



スポンサードリンク

このページの先頭へ