窓枠の交換、費用はどれくらい?

窓枠交換、費用はどれくらい?
  • 表面のシートが剥がれてきた
  • 芯の木材もボロボロになってる

窓まわりの結露は、完全になくすのが難しいです。
なので残念ながら、窓枠は自然に劣化するんですよね。

では、窓枠の交換費用はどれぐらいなのか?
結論をいうと、4万~6万円ぐらいはします。
もちろん、窓のサイズによっても金額が変わってきますけどね。

それでは、具体的なお話しをしていきます。


スポンサードリンク

窓枠の構造

窓枠,構造

窓枠の構造を、上から見た形です。
窓枠は、窓サッシからビスで固定されてます。
なので、窓枠を外すには、ビスを抜く必要があるんですね。

ビスを抜いて、窓枠を真っすぐ引き抜けば、窓枠が外れます・・、
ですが、簡単に抜けず、ボンドでガチガチに固定されてる場合もあります。

(その場合は、壁を解体して・・、強引に外すしかないんですね。)

新しい窓枠に交換したら、窓枠とクロスの間をコーキングして完成です。

窓枠交換の工事内容

Before

窓枠,構造

次は、施工例のイメージです。
日差しで色が薄くなってきた窓枠・・、新しい窓枠に変えてみます。

After

窓枠,構造

以前の色と近い、ナチュラル色の窓枠を取り付けしました。
完全に同じ色の窓枠は、廃盤になってる場合が多いので、若干色が違ってきます。

窓枠の種類

  • 表面シート仕上げ
  • 塗装仕上げ
  • 樹脂素材

窓枠には、この3種類が主流で使われてます。
室内であれば、表面シート仕上げが多いですね。

窓枠の主要メーカーは、

メーカー 商品名
Panasonic ベリティス
LIXIL ラシッサ
DAIKEN ハピア

交換しない窓枠や扉の色と合わせるのが良いですね。
廃盤であれば、似た色にするか白色が合わせやすいですよ。

窓枠交換の工事期間

窓枠交換工事の流れ

  1. 窓枠まわりのコーキングを切る
  2. 窓枠のビスを抜く
  3. 窓枠を外す
  4. 新しい窓枠を取り付け
  5. 窓枠まわりをコーキングする

という流れです。
「窓枠を取る準備をして → 窓枠を外す → 新しい窓枠を取り付け」
といった感じですね。工事期間は1日あれば完了です。

ただし、簡単に窓枠を外せない状況もあるので注意しましょう。

窓枠交換、見積もり費用

窓枠交換の見積もりはこんな感じです。

項目 詳細 金額
養生費 養生テープ、エコフルボード 5,000円
材料代 窓枠 8,000円
大工工事 窓枠交換工事 25,000円
廃材処分費 廃材運搬 5,000円
諸経費 交通費、駐車場代など 5,000円

これを合計すると、4万8千円です。
窓のサイズや下地の状況で金額も変わってきます。

まとめ

最後にまとめると、

  • 窓枠交換の費用は、4万~6万円ぐらい
  • 工事期間は、1日あれば完成
  • 家の状況によっては、壁紙の張替えも必要

という感じです。

窓枠が外れない状態であれば、壁のボード補修、クロス張り替えの必要もでてきます。
なので、予算に限りがある人は表面にシートを上張りするのがお薦めです。
シート張りか窓枠交換、どちらが良いかは専門家に確認してもらいましょう。

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、
こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。
この前提を間違っている人が意外と多いです。

【参考】予算を抑える、安くリフォームする3つの方法




スポンサードリンク

このページの先頭へ