コースタルスタイル【インテリア画像集】

  • 西海岸風スタイルで、海辺の雰囲気を感じる
  • 清潔感がありリゾート感があるテイスト

コースタルスタイルは、解放感があり爽やかな印象を与えるインテリアです。
白色や緑系パステルカラーと相性が良く、清潔感を与えてくれますね。

ここではイメージ画像を使って、コースタルスタイルを説明していきます。
新居やリフォームの参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

コースタルスタイル【空間別】

洗面所のコースタルスタイル

コースタルテイスト,洗面所

壁紙 ウッド系アクセントクロス・緑系クロス
床材 ウッド系フロアタイル or フローリング
特徴 ナチュラルな造作面台、緑色のブラケットライトを採用

洗面所は窓も小さく、閉鎖的な空間になりがちです。
なのでコースタルスタイルにするには、色調の組み合わせが重要になってきます。

白色ベースだと、シンプルになりがちです。
パーステルカラーの緑色アースカラーの木目調が使いやすいですね。
両方を組み合わせても相性が良く、優しい雰囲気でオシャレな空間になります。

小物にもこだわることで、空間の完成度も高くなりますよ。

【参考】洗面所のアクセントクロス

寝室のコースタルスタイル

コースタルテイスト,寝室

壁紙 緑系クロス
床材 ヘリンボーン
特徴 腰壁パネル、シーリングファンを採用

寝室は、朝日が入るよう窓が大きく開放的なことが多いです。
なので白色ベースを主体に、アクセントにパステルカラーを使うのが良いです。

ですが、単純に白色の壁紙を使ってもインパクトが弱いですよね。
高級感が出やすい腰壁パネルを使うことで、質の高い空間になります。

他にも、寝具をリネン系の柔らかい素材を使うと相性が良いです。
広い部屋ならシーリングファンも高級感がでますよね。

【参考】寝室のアクセントクロス

キッチンのコースタルスタイル

コースタルテイスト,キッチン

壁紙 ウッド系クロス
床材 ウッド系フロアタイル or フローリング
特徴 天井ウッドパネル、キッチン壁にタイルを採用

キッチンは生活感が出やすいのでオシャレにするのが難しいです。
そして、リビングやダイニングとのバランスが重要になります。

工夫しやすいのは、キッチン本体と天井の素材です。
なぜなら、キッチンは家具類が多いので壁が隠れるんですよね。

キッチンは扉はフラットでなく、凹凸のあるデザインが良いです。
天井で少し個性を出して、ウッド系を使うと高級感も演出できますよ。

トイレのコースタルスタイル

コースタルテイスト,トイレ

壁紙 緑系クロス
床材 ウッド系フロアタイル or フローリング
特徴 腰壁パネルを採用

トイレは洗面所と同じで閉鎖的な空間です。
ですが洗面所に比べると、生活感を排除しやすいのが特徴です。
空間が狭いので、演出しすぎてゴチャゴチャしないように気をつけましょう。

ある程度広いトイレであれば、腰壁パネルがお薦めです。
簡単に質の高い空間を演出でき、他はシンプルでも形になります。
小物をアクセントに置くだけでも、雰囲気がでますよね。

コースタルスタイルのまとめ

最後にまとめると、

  • コースタルスタイルは、素材の組み合わせで演出できる
  • 白系アースカラーパステルカラーの組み合わせがポイント
  • 空間の大きさや窓の有無で、色のバランスを考える

という感じです。

小物や壁紙だけ変えても、空間のテイストは大きく変わります。
アクセントクロスは予算面、工事時間を考えても費用対効果が高いですよ。

【参考】アクセントクロス張替え、費用はどれくらい?

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ