リフォームガイドの評判と口コミ。リフォーム業歴12年の意見

永山
永山
こんにちは、永山です!

僕はこれまでリフォーム業歴12年で、800件以上の現場を経験してきました。
28歳で独立し、今は多数のリフォーム会社紹介サイトに加盟しています。
(結局その過程で、83個の紹介サイトを比較しました)

なので業者側の視点もいれつつ、リフォームガイドの率直な意見をお話ししていきます。(ちなみに、微妙な部分も正直に書いています)

まず、この記事を読んでるということは、

「リフォームガイドって実際どうなの?安心して依頼できるの?」

という疑問があると思います。ネットで検索すると苦情やトラブルといった悪い口コミ(悪評)もありますしね。

まず大前提として会社を良い悪いの二択では評価できないという事実があります。どれだけ有名な会社でも「Aさんは絶賛してるけど、Bさんには微妙・・」というのはよくある話ですよね。

例えば、食べログで4点と評判の良いイタリアンのお店に行っても「パスタがあまり美味しくなかった」と感じることがあるように、

リフォームも「会社とお客さん、担当者が誰で、職人は誰がくるか、工事内容、家の状況はどうなのか」という関係性によって評価が変わる訳ですね。

ですが現実問題として、リフォームは同じ条件で工事することは2度とないので、あらゆる会社の評判や口コミは参考材料の一要素でしか使えません。つまり紹介サイトで評判が良い会社を紹介してもらっても、

永山
永山
お客さんによって満足度は違うよ

ということ。

なので、この記事にリフォームガイドの口コミを掲載してますが、リフォーム会社を選ぶときは他人の口コミを鵜呑みにせず「自分自身の基準(価値観や利便性)」で良い悪いを判断してください。

具体的には、

  1. 業者を選ぶ基準を明確にする
  2. 複数の業者に相談する
  3. 消去法で自分に合った会社を選ぶ

といった感じですね。その手段として、大半の人が会社紹介サイトを利用しています。

では早速、「リフォームガイドを使うべきか」という疑問について。
僕個人の意見は、

永山
永山
一瞬でリフォーム業者(審査済み)を紹介してもらえる

ので「見積もりを急いでいる人」には便利なサイトだと断言できます。

逆にいうと「まだ慎重に色々と調べてる段階ですよ」という人には不向きかなと。
その理由も含めて、まずはリフォームガイドの全体像から順番にお話しします。

リフォームガイドの全体像

会社名 株式会社グローバ(Growba,Inc.)
設立 2014 年10 月1 日
資本金 23,000,000 円
所在地 東京都渋谷区渋谷2-14-4 渋谷mImビル4F

リフォームガイドの全体像として、以下の3つを解説します。

  1. リフォームガイドの特徴
  2. 手数料などの金額設定
  3. 実際の口コミ

1.リフォームガイドの特徴

リフォームガイドは利用者数が35万人以上あるリフォーム会社紹介サイトの中でも実績が多い会社です。専任のコンシェルジュが厳選して業者を紹介してくれます。なおかつ匿名で使えるので、お客さんからの満足度も高いです。(僕自身83サイトのリフォーム会社紹介サイトを比較しましたが、リフォームガイドは余裕でトップ10に入ります)

・・って少しダラダラ書きましたが、
特徴に関しては「リフォームガイドの公式サイトに丁寧に書いてあるよ!」って感じなので、僕自身が大事だと思う点を2つピックアップしました。

電話オペレーターが日程調整をしてくれる

リフォームガイドに申し込みすると、まず電話オペレーターから電話があります。
そして希望の工事内容を伝えることで、業者を厳選して紹介してくれます。
・・と聞くと普通の話ですが、実は多くの紹介サイトでは電話でヒアリングはしません。

パソコンの自動操作で業者がマッチングされるので、正直いって微妙な会社が紹介されたりするんですね。

「いや~。僕らは、そんな工事対応してないんですよー」って言われたり。

永山
永山
何で紹介されたん!?

って既に家に業者が来たあとに、時間の無駄に気づくケースも多いです。
リフォームガイドはコールセンターと直接話をするので、ミスマッチのリスクが大幅に減ります。しかも初回の下見日程・時間までを調整してくれるので、安心して依頼ができます。

独自のリフォーム保証「万が一保証」がある

リフォームガイドは「万が一保証」という独自のサービスがあります。
具体的な保証の内容はコチラ。(引用:リフォームガイド)

リフォームガイド万が一保証

リフォーム業者は保険に入るのは強制ではありません。
業者の僕からしたら、

永山
永山
工事保険に入るのは常識でしょ

という感じですが、実際は保険に入ってない業者も多いです。
というのも売上に応じて保険料も増えていくので、万が一のリスクより、目の前のお金に執着してしまうんですね。

こう聞くと「個人業者だけでしょ?」と思うかもですが、それなりに知名度のある会社が未加入なのを僕は聞いたこともあります。(店舗数が多くても、自己資本比率が低い会社は多いですからね)

なので、会社紹介サイトの保険があるのは、一つの安心材料といえます。

2.リフォームガイドの手数料と金額設定

リフォームガイドは「契約金額の7%」を登録業者から手数料(ようは広告費)でもらっています。そのため利用者はお金をかけず、無料で業者紹介してもらえるわけですね。

ちなみに、一般的なリフォーム会社は広告費として売上の10%前後は予算として計上しています。なので会社紹介サイトを使ったから「リフォームの金額が高くなる」とかはないです。逆に、新聞広告とか相談会イベントのほうが広告費が高いですしね。

※上記は規約が変更することもあります。

3.リフォームガイドの口コミ(悪い口コミ・良い口コミ)

「利用者の口コミほど頼りになる情報はない」という意見もあるので、ネットにある口コミを添付します。

(土地活用の掟)https://tochikatsuyo.biz/reformguide/

悪い口コミ

リフォーム紹介サイトなので、最終的にリフォームの費用が安くなると思っていたのですが、それほど安くなりませんでした。

でも、紹介してくれたリフォーム業者はいい業者でしたので、安くならなかったのは仕方ないのかなと思っています。

満足なリフォームとなり、結果的にはリフォームガイドさんに頼んで良かったと思っています。 でも、もう少し安かったら良かったなと思っています。

悪い口コミが一件だけ見つかりました。
リフォームは満足してるが、金額が安くなかったという内容。

リフォームガイドに限らず「リフォーム会社によって金額は結構な差がある」のが事実。なので複数の会社に相見積もりをして、見積もりを比較してください。

良い口コミ

大手の業者に見積もりを依頼したらとても高く、これでは手が出ないなと思いリフォームガイドを利用してみました。

結果、400万円も安くなり、リフォーム内容も満足いく内容となりました。リフォームは大手に頼む感覚しかなかったのですが、こういうリフォーム仲介業者を使うのもありだなと思いました。

過去に何度かリフォームを行っているのですが、失敗の連続でした。今回ばかりは失敗したくないと色々リフォーム業者を調べたのですが、素人では区別がつきません。

そこで、リフォームガイドを試しに利用してみたのですが、私達の要望をきちんと汲んでくれるいい業者に出会うことができました。

おかけで、満足できるいいリフォームになりました。匿名で利用できる部分も、とても安心で利用しやすかったです。

リフォームガイドさんは、サポート力がすごくいいなと思いました。リフォームはあれもこれもと変更となってしまうこともあるので、常に工事現場にいたいと思っていたのですが、仕事の関係でなかなか居続けることはできません。

その分、リフォームガイドの方でしっかりとサポートしてくれたので、とても助かりました。リフォーム現場にいなくても、自分の思い通りのリフォームとすることができました。家族もとても気に入り、リフォームガイドを使って本当に良かったです。

事実として良い口コミばかりでした。
リフォームガイドは業者審査が厳しいので、紹介する会社の質が高いです。
結果としてお客さんの満足度も高いようです。

リフォームガイド申し込みの流れ・手順

リフォームガイドの申し込みは1分あれば完了します。

リフォームガイド申し込みフォーム

  1. 建物のタイプ(戸建てかマンション)
  2. 建物の構造
  3. リフォーム箇所
  4. 郵便番号
  5. 希望の着工時期
  6. 予算
  7. 業者選びの優先順位

と7項目をクリックしていけば申し込み完了。
あとは、電話オペレーターからの電話を待つだけです。

リフォームガイドのよくある質問

Q1.急いで業者を探してるけど、すぐ紹介してくれるの?

リフォームガイドは現時点で対応可能な業者のみを紹介してくれます。
なので時期、工事エリアによっては業者の数が足りない場合もあります。

Q2.リフォームガイドは費用が発生しないのか?

リフォームガイドを使用しても一切費用がかかりません。
無料でリフォーム会社を紹介してくれます。

【まとめ】リフォームガイドをお薦めする人、お薦めしない人

という感じで、基本的にはリフォームガイドをお薦めしています。
ですが、あなたの要望によっては「別のサイト」が良いかもしれません。

ではまず、リフォームガイドは誰にお薦めなのか。
それは「出来るだけ早く、業者を紹介して欲しい人」ですね。

リフォームガイドに依頼をすると、まず電話オペレーターから電話があります。
その後、工事内容に対応してる業者を探して日程調整の連絡をしてくれる、という流れです。

リフォームガイドは、対応のレスポンスも早いので正直かなりラクです。
いちいちネットで業者を探すより、第三者のフィルターを通してるので安心ですしね。
早くリフォーム業者を紹介してほしい」という人は一度相談してみてください。
業者の紹介は無料でしてくれるので、損をすることはありません。

PS.
今なら【リフォームで失敗しないために知っておくべき「7つのノウハウ」】という本をプレゼントしています。

【無料&特典付き】
急いで見積もりするなら「リフォームガイド」

逆に「時間を掛けてでも、慎重に業者を選びたい人」には別の紹介サイト、ホームプロがお薦めです。ホームプロは事前に業者の情報を確認したうえで、見積もり依頼ができる仕組みだからです。(パソコン上で気軽に質問したり、概算金額を聞ける)

利用者は匿名、住所不要、かつ無料で登録できるので「まだリフォームを実際にするかわからない」という人であれば、ホームプロで情報収集するのが良いです。ホームプロは、

  • 10年連続で利用者数が一位
  • 過去20年で80万人が利用し、満足度90%以上
  • 業者登録が全国1200社以上
  • NTT東日本・NTT西日本・リクルート・大阪ガスが出資
  • 匿名、住所不要、無料登録できる
  • 独自の工事完成保証がある
  • 有料級の電子書籍がもらえる
  • 業者審査が厳しい(決算書提示・建設業許可の確認)

と、利用者のメリットが沢山あります。
なので、工事の規模が大きく、慎重に業者を選びたい人はぜひ利用してください。
より慎重に進めるなら、リフォームガイドと併用して試すのがお薦めです。

【無料&特典付き】
失敗しないリフォーム会社選びなら「ホームプロ」

10000回以上読まれてる記事です

安くリフォームする方法とは?

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。この前提を間違っている人が意外と多いです。

リフォーム業歴12年でわかった、見積もり金額を30%OFFにする方法

リフォームで失敗するパターンとは?

「家が綺麗になって快適、リフォームして良かった!」という声はよく耳にしますが、リフォームで失敗した理由を分析した、という記事が少なかったので書いてみました。

リフォームで失敗するパターンとは?800件以上の工事を経験した結果

このページの先頭へ