部屋に壁をつくる、間仕切り壁の新設費用とは?

間仕切り壁をつくる費用とは?
  • 広い部屋より、小さい部屋でも2つあるほうが便利
  • 子供が大きくなったので、部屋を分けて子供部屋にしたい

こんな感じで、壁をつくって部屋を分けたい人も多いです。
では、間仕切り壁の新設費用はどれくらいか?

結論をいうと、10万~15万円ぐらいはします。
どんな大きさの壁をつくるか、でも金額は違いますけどね。

それでは、具体的にお話しをしていきます。


スポンサードリンク

間仕切り壁の構造

壁の解体でも話しましたが、壁の構造を把握しておくのをお薦めします。
(工事方法がわかれば、金額の妥当性も理解できます)

壁構造

木材で下地を組んで、壁のボードを張ります。
最後に壁紙クロスを張れば、立派な壁の出来上がり。

壁以外にも、

  • コンセントや照明のスイッチが必要
  • 扉やクローゼットが必要

となれば、工事費も上がります。
さらには、壁を作ると必要になる工事もでてきます。

間仕切り壁の新設、工事内容

Before

子供部屋,間仕切り壁工事,工事前

ここからは具体的な工事の施工例をお話しします。
12畳の洋室が広いので、ここに間仕切り壁をつくります。

After

間仕切り壁をつくると、6畳が2部屋できる計画です。
将来的に部屋を分ける想定で、建てられた家ですね。

Before

子供部屋,工事前2,間仕切り壁工事

壁を作る前はこんな感じです。

子供部屋,間仕切り壁工事,工事前1

子供部屋としては広すぎますね。
6畳ぐらいが丁度良いサイズです。

After

壁をつくると、こんな感じになります。
(狭くなるとわかりにくいですが、こんな感じです)

ちなみに壁をつくる以外にも、部屋を分ける方法があります。
壁をつくる予算がなければ参考にしてください。

アクセントクロス

壁紙の色を変えると、雰囲気も変わります。
アクセントクロスは金額も安いのでお薦めですね。

間仕切り壁の新設、工事期間

  1. 木下地組み
  2. 石膏ボード張り
  3. 壁紙クロス張り

という流れです。

工事期間は、1日~2日ぐらいで完成です。

間仕切り壁の新設、見積もり費用

間仕切り壁の新設工事、見積もりはこんな感じです。

項目 詳細 金額
養生費 養生テープ、養生シート 5,000円
材木費 野材、石膏ボード等 10,000円
大工工事 間仕切り壁造作 50,000円
内装工事 壁紙クロス張り 35,000円
廃材処分費 発生廃材処分、運搬費 10,000円
諸経費 交通費、駐車場代など 10,000円

これを合計すると、12万円です。
扉をつけたり、照明を新設すると費用はあがりますね。

まとめ

最後にまとめると、

  • 間仕切り壁新設の費用は、10万~20万円ぐらいはかかる
  • 工事期間は、1日~2日ぐらいで完成
  • 間仕切り壁の作り方でも金額や工期は変わる

という感じです。

壁をつくるのは、木材だけでなく軽量鉄鋼を使ったりもします。
費用は高くなりますが、工期が短くなったりメリットもありますね。
業者によって提案も違うので、比較検討するのが大事ですよ。

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、
こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。
この前提を間違っている人が意外と多いです。

【参考】予算を抑える、安くリフォームする3つの方法




スポンサードリンク

このページの先頭へ