洗面台の水はね防止、壁パネル張りの費用は?

洗面台の水はね防止、壁パネル張りの費用は?

こんにちは、永山です。
リフォーム業歴は12年で、これまで800件以上の現場を経験してきました。

これからお話しするのは、

  • 洗面台の水はねで壁紙が濡れる
  • パネルを張って、濡れないようにしたい

といった「洗面台の壁パネル張り費用」についてです。

まず前提として、工務店よって見積もり金額は違うのだけ覚えておいてください。
商品の仕入れ値や人件費、会社の利益率も変わるので当然といえば当然です。

ですが僕自身リフォーム経営、営業経験の中で商社やメーカー、業界内の知り合いも多いので、ここでの話は実際それほど誤差はないと思います。

では結論をいうと、洗面台の壁パネル張りは2万~5万円ぐらいします。
もちろん、パネルの枚数で金額も違いますけどね。

それでは、具体的にお話しをしていきます。

洗面台の壁パネル、工事内容

Before

After

パネルを張ると、こんな感じです。
張るサイズは、基本的にお好みで大丈夫ですね。
専用の仮止めテープとボンドで接着するだけなので、1日で工事完成です。

パネルにも色んな種類があって、ピンクだとこんな印象になります。
洗面台のボウルと色を合わせても良いですね。

洗面台の壁パネル、見積もり費用

洗面台の壁パネル張り、見積もりはこんな感じです。

項目 詳細 金額
商品代 サニタリーパネル、専用ボンドなど 10,000円
大工工事 パネル加工取付費、タンク脱着 10,000円
諸経費 交通費、駐車場代など 5,000円

これを合計すると、2万5千円です。

正直いうと、小さいパネルを張るだけなら、業者の在庫で十分です。
良い業者と縁があれば、お小遣い程度の費用で張ってくれるかもですね。

まとめ

最後にまとめると、

  • 洗面台の壁パネル張り費用は、2万~5万円ぐらい
  • 工事期間は、1日あれば完成
  • 小さいサイズなら、業者の在庫で安くしてもらおう

という感じです。

最後の安くしてもらう、は運が良ければですね。
洗面台の交換のついでに張ってもらうとかは現実的に可能ですよ。

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、
こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。
この前提を間違っている人が意外と多いです。

予算を抑える、安くリフォームする3つの方法




このページの先頭へ

【期間限定】電子書籍プレゼントキャンペーン!
ご案内はコチラ
【期間限定】電子書籍プレゼントキャンペーン!
ご案内はコチラ