洗面台の水はね防止、壁パネル張りの費用は?

洗面台の水はね防止、壁パネル張りの費用は?
  • 洗面台の水はねで壁紙が濡れる
  • パネルを張って、濡れないようにしたい

こんな感じで、洗面台の水はね防止を考える人も多いです。
対策として、洗面台の横にパネルを張るとかですね。
では、洗面台の壁パネル張り費用はどれくらいか?

結論をいうと、2万円ぐらいはします。
もちろん、パネルの枚数で金額も違いますけどね。

それでは、具体的にお話しをしていきます。

スポンサードリンク

洗面台の壁パネル、工事内容

Before

After

パネルを張ると、こんな感じです。
張るサイズは、基本的にお好みで大丈夫ですね。
専用の仮止めテープとボンドで接着するだけなので、1日で工事完成です。

パネルにも色んな種類があって、ピンクだとこんな印象になります。
洗面台のボウルと色を合わせても良いですね。

スポンサードリンク

洗面台の壁パネル、見積もり費用

洗面台の壁パネル張り、見積もりはこんな感じです。

項目 詳細 金額
商品代 サニタリーパネル、専用ボンドなど 10,000円
大工工事 パネル加工取付費、タンク脱着 10,000円
諸経費 交通費、駐車場代など 5,000円

これを合計すると、2万5千円です。

正直いうと、小さいパネルを張るだけなら、業者の在庫で十分です。
良い業者と縁があれば、お小遣い程度の費用で張ってくれるかもですね。

まとめ

最後にまとめると、

  • 洗面台の壁パネル張り費用は、2万円ぐらい
  • 工事期間は、1日あれば完成
  • 小さいサイズなら、業者の在庫で安くしてもらおう

という感じです。

最後の安くしてもらう、は運が良ければですね。
洗面台の交換のついでに張ってもらうとかは現実的に可能ですよ。

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、
こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。
この前提を間違っている人が意外と多いです。

【参考】予算を抑える、安くリフォームする3つの方法




このページの先頭へ

知識がある専門家に頼めば良い、というのは大きな間違いでした。
3ヵ月でクビ宣告・・、失敗から得た「業者選びのコツ」とは?
知識がある専門家に頼めば良い、というのは間違いでした。
3ヵ月でクビ宣告・・、失敗から得た「業者選びのコツ」とは?