洗面所の段差を解消、リフォーム費用はどれくらい?

洗面所の段差を解消、リフォーム費用はどれくらい?
  • 洗面所の床だけ段差があり、なんとかしたい
  • 段差でつまずくので、家族の怪我が心配

こんな感じで、家によっては洗面所に段差がある場合もあります。
少し年数が古いマンションだと、よくみる構造ですね。
では、洗面所の段差リフォーム費用はどれくらいか?

結論をいうと、15万~25万円ぐらいはします。
洗面台の脱着費などがある分、比較的高くなる場合もあります。
(正直、業者によって全然違いますけどね)

それでは、具体的にお話しをしていきます。


スポンサードリンク

洗面所の段差リフォーム、工事内容

Before

洗面所だけが10センチぐらい下がって、段差がある状態です。
お風呂の出入りや洗濯物で、洗面所はよく通りますからね。
この段差のストレスは、使う人しか実感できません。

After

段差を解消して、床がフラットになりました。
洗面台や洗濯機を外したりと、意外と手間のかかる工事です。
とはいえ、段差がなくなると生活のストレスがかなり減りますよね。

洗面所の段差リフォーム、工事期間

  1. 洗面台、洗濯パンの取り外し、配管移設
  2. 床下地組み
  3. クッションフロア張り
  4. 洗面台、洗濯パンの取り付け

という流れです。

工事期間は、4日ぐらいで完成です。
作業スペースが狭いと、日数がかかる場合もありますね。

洗面所の段差リフォーム、見積もり費用

洗面所の段差リフォーム、見積もりはこんな感じです。

項目 詳細 金額
養生費 養生テープ、エコフルボードなど 5,000円
材木費 床束、野材、合板など 15,000円
設備工事 洗面台、洗濯機脱着 40,000円
配管移設(一部露出) 25,000円
大工工事 床下地組み、合板張り 50,000円
電気工事 一部配線移設 10,000円
内装工事 クッションフロア張り 28,000円
廃材処分費 発生廃材処分、運搬費 10,000円
諸経費 交通費、駐車場代など 20,000円

これを合計すると、20万3千円です。

床を高くするのに、洗面台や洗濯パンは仮に取り外します。
予算があれば、洗面台交換を検討しても良いですね。

まとめ

最後にまとめると、

  • 洗面所の段差リフォーム費用は、15万~25万円ぐらい
  • 工事期間は4日ぐらいで完成
  • 洗面所の段差解消は、複数の職人が作業するので業者間の金額差が大きい

という感じです。

4日ぐらいの工事で、設備や大工、電気に内装と複数の職人が作業します。
こういった内容の工事は、業者間で金額差が大きくなります。
(理由をいうと、外注費の割合いが高くなるからですね)
なので、複数の業者に見積もり依頼するのが、予算を抑えるには大事ですよ。

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、
こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。
この前提を間違っている人が意外と多いです。

【参考】予算を抑える、安くリフォームする3つの方法



スポンサードリンク

このページの先頭へ