トイレを和式から洋式への修繕費は?【20万~35万円】

  • 和式トイレだと座って立つのが大変
  • トイレ床の目地タイル汚れが気になる

という理由で、洋式トイレに交換したい人も多いです。
では、和室トイレから洋式に交換する費用はどれくらいか?

結論をいうと、20万~35万円ぐらいはかかります。
もちろん、トイレのグレードや家の状況で金額も変わってきます。

それでは、具体的にお話しをしていきます。

スポンサードリンク

和式から洋式トイレの工事内容は家によって違う

まず洋式トイレと和式トイレでは、根本的に構造が違います。
例えば、

  • 排水管や給水管の位置が違う
  • ウォシュレットの有り無し
  • 汲み取り式か下水道なのか

という違いがあったりしますね。
なので「どんな洋式トイレにするか」で工事内容も変わります。

洋式トイレだけど、普通の便座で良ければ電気コンセントも要りません。
他にも手すりが欲しければ、壁に下地が必要ですしね。

なので「和式から洋式トイレにする費用は家によって違う
という前提で、どれぐらいの費用で工事するかを考えていきましょう。

和式トイレから洋式トイレに交換、工事イメージ

Before

和式トイレ

まずは、トイレ交換の施工例を見ていきます。

よくある和式トイレ。
基本的にタイルが張ってて、床に段差がありますね。
では、ここから洋式トイレにリフォームします。

After

洋式トイレ

洋式トイレに交換しました。

床をクッションフロアにして、バリアフリーにしています。
腰壁もタイル上から、掃除のしやすいサニタリーパネルを張りました。
あとは壁紙のクロスを張り替えて、洋式トイレを取り付けして完成です。

スポンサードリンク

和式から洋式トイレに交換、工事の流れ

和式から洋式トイレの大きな工事の流れは、

  1. 和式トイレの解体
  2. 給水管、排水管などの移動
  3. 床、腰壁の下地組み
  4. クッションフロア張り
  5. 洋式トイレ取り付け

という順番ですね。

工事期間は、早くて2日で完成。
内容によっては4日ぐらいかかる可能性もあります。

和式から洋式トイレに交換、見積もり費用

和式から洋式トイレに変更、見積もりはこんな感じです。

項目 詳細 金額
養生費 養生テープ、エコフルボード 8,000円
材木費 野材、合板など 6,000円
商品代 洋式トイレ、温水洗浄便座、サニタリーパネルなど 92,000円
解体工事 トイレ、床解体 30,000円
設備工事 配管移設、トイレ取付 45,000円
大工工事 床木下地組み、サニタリーパネル張り 40,000円
電気工事 コンセント新設 18,000円
内装工事 クロス、クッションフロア張り 25,000円
廃材処分費 廃材運搬など 15,000円
諸経費 交通費、駐車場代 15,000円

これを合計すると、29万4千円です。

トイレ工事は家によって内容が違います。
手すりの取り付けドアを引き戸に変える、という内容もお薦めですね。
業者によって提案内容も違うので、色んな提案を聞くのが良いですよ。

まとめ

最後にまとめると、

  • 和式から洋式トイレの費用は、20万~35万円ぐらい
  • 工事期間は、2日~4日で完成
  • 和式から洋式トイレは、家によって工事内容が違う

という感じです。

和式から洋式に変えるのも、工事内容で金額大きく変わります。
予算は大事ですが、リフォームの目的を見失わないようにしましょう。
業者の提案に振り回されて、安かろう悪かろうでは駄目ですよ。

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、
こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。
この前提を間違っている人が意外と多いです。

【参考】予算を抑える、安くリフォームする3つの方法




このページの先頭へ