トイレ手すりを取り付け、費用はどれくらい?

トイレ手すりを取り付け
  • トイレの立ち上がりで、腰の負担が大きい
  • 使いやすいように、トイレの手すりが欲しい

こんな感じで、毎日使うトイレに手すりがあると身体が楽です。
では、トイレ手すりの取り付け費用はどれくらいか?

結論をいうと、2万~5万円ぐらいはします。
どんな手すりをつけるか、壁に強度のある下地があるかで金額は違いますけどね。

それでは、具体的にお話しをしていきます。

スポンサードリンク

トイレ手すり取り付け、工事内容

Before

手すり取り付け前のトイレです。
ここから色んなパターンの手すりを取り付けします。

I型手すり

まずはI型手すりです。
横向けに設置して、スライドしながらの移動がしやすいです。
座るときに、体重を預けれます。

こちらは、I型を縦向けに設置しました。
縦型であれば、手すりを引っ張りながら立ち座りができます。

L型手すり

次はL型の手すりです。
I型の縦と横の良いとこ取りをしています。

棚付き手すり

こちらは、棚付きの手すりです。
手すりとしてはI型の縦のみですが、棚と一体になりスッキリしたデザインです。

手すり付きトイレ

最後は、トイレ本体に手すりがついてるタイプです。
Panasonic アラウーノは「アームレスト」を取り付けできます。

古いトイレを使ってるなら、トイレ交換も一緒にするのが効率的ですね。
アラウーノはタンクレストイレなので、手洗い器を別でつけるとより使いやすくなります。

スポンサードリンク

トイレ手すり取り付け、工事期間

  1. 下地の強度確認
  2. 壁下地の補強
  3. 壁クロス張り
  4. 手すりの取り付け

という流れです。

壁の下地があれば、手すりを取り付けて終わりです。
ですが、下地がなければ壁の補強とクロス張り等が必要です。
(手すりのベース材を使えば、下地補強は不要になります)

工事期間は、1日あれば完成です。

ちなみに壁一面のみ張り替えるなら、アクセントクロスがお薦めです。

トイレ手すり取り付け、見積もり費用

トイレ手すり取り付け、見積もりはこんな感じです。

項目 詳細 金額
養生費 養生テープ、エコフルボード 5,000円
商品代 L型手すり 8,000円
大工工事 手すり取付 20,000円
諸経費 交通費、駐車場代 5,000円

手すりの商品代は、それほど高くありません。
人件費の割合いが大きいので、大手より地元の工務店に依頼するのが良いかもしれませんね。

まとめ

最後にまとめると、

  • トイレ手すり取り付け費用は、2万~5万円ぐらい
  • 工事期間は1日あれば完成
  • 手すりの位置や使いやすい形は、使う人によって違う

という感じです。

手すりの位置は基本的に決まってますが、便利な位置は人それぞれです。
シュミレーションしながら、取り付け位置を決めましょうね。

ちなみに、見積もりして「はい、お願いします」ではダメで、
こっちの予算に合わせてもらう工夫が必要なんですよ。
この前提を間違っている人が意外と多いです。

【参考】予算を抑える、安くリフォームする3つの方法




このページの先頭へ