【徹底解説】トイレリフォームの費用はどれくらい?

トイレリフォーム,費用
  • トイレをリフォームしたいけど、費用はどれくらいなのか?
  • 他の人は、トイレにどれくらい工事費をかけているの?

と、トイレリフォームの費用や相場は気になりますよね。

結論をいうと、トイレ全体だと20万~30万円が相場です。
もちろん、便座交換だけだと5万円以下の人もいるんですけどね。

それでは、具体的なお話しをしていきますね。

スポンサードリンク

洗面所リフォームの相場は?

トイレリフォームの相場

  • 5万円~20万円:単品工事
  • 20万円~30万円:トイレ全体
  • 30万円以上:トイレ全体&バリアフリー

といった感じが相場ですね。

節水トイレにするのが目的だけど、壁紙も汚れてるから」
という感じで、20万~30万円ぐらいで工事する人が多いです。

トイレリフォームは、単品工事の組み合わせで費用が決まります。
なので、具体的に5種類の工事内容をお話ししていきますね。

トイレリフォームの工事内容

トイレリフォームの工事内容を、5種類にまとめました。

  1. トイレを交換したい
  2. トイレの壁紙、床を張り替えたい
  3. ウォシュレットを取り付けしたい
  4. 和式トイレから洋式トイレにしたい
  5. バリアフリートイレにしたい

それでは、順番に説明します。

トイレを交換したい

トイレの交換は、給水、排水配管の位置で商品が決まります。
ここでは、一般的なトイレ交換の施行例を紹介しています。

【参考】トイレの交換、費用はどれくらい?

トイレの壁紙、床を張り替えたい

トイレの臭いは、壁紙や床に吸着します。
何十年も張替えしてないなら、張替えをおすすめします。
壁紙の選び方次第で、雰囲気がガラっと変わります。

【参考】トイレの壁紙、床の張替え!費用はどれくらい?

ウォシュレットを取り付けしたい

ウォシュレットは電化製品です。
10年前後で壊れるのは、電子レンジや冷蔵庫と同じ。
ウォシュレットの交換の施工例をお話しします。

【参考】ウォシュレットの取り付け、費用はどれくらい?

和式トイレから洋式トイレにしたい

和式トイレは、座る、立ち上がるの動作が大変です。
洋式トイレを使って楽になった!という人も沢山います。
タイルの目地が汚れる、なんて心配もありません。
こちらで、施工例&費用を解説します。

【参考】和式トイレから洋式トイレに交換!費用はどれくらい?

バリアフリートイレにしたい

和式から洋式に変えるだけでは不十分。
床のバリアフリーや手すり取付も重要です。
こちらで、施工例&費用を解説します。

【参考】トイレをバリアフリーにしたい!費用はどれくらい?

トイレリフォームで失敗しないためには?

トイレリフォームといっても沢山の工事があります。
その中でも、和式か洋式、バリアフリートイレは、業者とのトラブルが多いです。
それは、なにもリフォーム業者の質が低い・・、というだけではありません。

リフォームで失敗しないためには、本質的な問題と向き合う必要があります。
リフォーム業者を探す前に、その本質を理解しておきましょう。

【参考】リフォームの失敗例を公開、本質的な原因は?

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ